【女子ウケ確実】ケーブルニットの大人の着こなしとコーデ実例10選

【女子ウケ確実】ケーブルニットの大人の着こなしとコーデ実例10選

女の子が好きなアイテム、ケーブルニット。今回はケーブルニットの「大人のカッコよく見える着こなし」をレクチャーします。

目次

1.まずはケーブルニットの基本をおさらい
2.ケーブルニットの種類と基本の着こなし
3.【キレイ目】 ケーブルニットコーデ実例
4.【カジュアル】ケーブルニットコーデ実例
最後に

1.まずはケーブルニットの基本をおさらい

ケーブル=縄のような模様があるニットが「ケーブルニット」です。その中でもケーブル編みと他の編み方を混在させた模様のニットは「アランニット」と呼ぶこともあります。

ケーブルニットはもともとヨーロッパの漁師が仕事着として着用していたこともあり、「フィッシャーマンセーター」と呼ばれることもありますね。

大工のカーペンターパンツがファッションに取り入れられるようになったのと同様に、ケーブルニットは1960年代にファッションに取り入れられるようになりました。

縦に並ぶ縄模様以外にもダイヤ柄などケーブルニットには様々な柄が使われています。ちなみにこのダイヤは富を意味して編まれているそうです。

2.ケーブルニットの種類と基本の着こなし

ケーブルニットと一口に言ってもネックタイプによりさまざな種類があり、それぞれ基本の着こなしがあります。

ネックタイプによって重ね着をするとカッコ悪いので、注意しましょう。重ね着がOKなのは、クルーネック・カーディガン。それ以外は基本一枚で着るようにしましょう。

Vネックはシャツに合わせたくなりますが、一枚で着た方がこなれ感が出ます。

また、サイズ感も大切。ジャストサイズが基本です。袖はくるぶし程度、丈はベルト程度、また肩幅もあっているか確認しましょう。

3.【キレイ目】 ケーブルニットコーデ実例

意外とスーツのインにも合うケーブルニット、ブラウン系のワントーンでまとめた着こなしが大人の余裕を感じさせます。首元はすっきりとさせて。

鮮やかなカラーのケーブルタートルニットは、ウエストインできれい目のコーデに。クロコ型押しベルトをプラスしてワンランク上の着こなしが完成。

キレイ目コーデにケーブルニットカーデをオンして、大人のハズシが感じられるコーデ。ダークカラーをチョイスすることで、全体がシックにまとまっています。

ビビッドなオレンジとホワイトボトムの組み合わせで、絶妙な大人カジュアルのおしゃれ感が漂うコーディネート。ケーブルニットは素肌感覚で着るのがクールに見えるポイント。

デニムにビッグカラーのタートルを合わせた抜け感のあるキレイカジュアル。ニットは少し余裕があるサイズ感、それ以外はタイトなシルエットで統一するとこなれ感が出ます。

4.【カジュアル】ケーブルニットコーデ実例

ケーブルニットカーデはニットと同系色のインナーで、Vゾーンをすっきりと見せるのがポイント。首元の開け具合、ボタンの留め具合一つでスタイリッシュな印象に。

チェックのマフラーなど小物使いが効いている着こなし。パンツはソックスインしておしゃれ上級生の雰囲気。ケーブルニットはジャストサイズでバランスを取っています。

個性的なネック周りのケーブルニットは、シンプルにデニムと合わせるのが正解。ネイビーとインディゴブルーのワントーンですっきりと見えます。

アイテム自体はどれも普通なのに、カラーバランスが絶妙なコーデ。靴はスニーカーでなくブーツを合わせているのがおしゃれに見えているポイントです。

ケーブルニット×ネルシャツ×ダウンベストはすぐにでも取り入れたい組み合わせ。ニットの裾や袖からチラ見させているチェックの柄が効いてます。

最後に

ケーブルニットはいつものコーデの幅を広げてくれ、カジュアルには上品さを、キレイ目にはほどよいハズし感をプラスしてくれる優秀アイテム。ぜひこれからの季節、上手に取り入れてみてくださいね。