今コレ|モダンなブランド時計でカジュアルスタイルをワンランク上に

今コレ|モダンなブランド時計でカジュアルスタイルをワンランク上に

カジュアルスタイルにアクセントを加えてくれる腕時計。スタイリングの印象をワンランク上げられる、モダンなブランド腕時計をご紹介します。

  • サムネイル: Shinichi.F
    Shinichi.F

もくじ

1.ダニエルウェリントン(Daniel Wellington)
2.ティソ(TISSOT)
3.ラドー(RADO)
4.モンディーン(MONDAINE)
5.ブローバ(BULOVA)
6.ニクソン(NIXON)
7.ユンハンス(JUNGHANS)
8.オリエント(ORIENT)
最後に

1.ダニエルウェリントン(Daniel Wellington)

2011年に創立したスウェーデンの時計ブランド、ダニエルウェリントン。ベーシックでクラシカルなデザインの腕時計を中心に展開しているブランドです。

画像の腕時計は、ダニエルウェリントンの人気定番モデルである「CLASSIC | 40MM READING」。ホワイトの文字盤にシルバーのケースと長短針というシンプルなカラーリングに、クロコダイル型押しのブラックのレザーストラップが高級感を演出しています。

【基本情報】
商品名:CLASSIC | 40MM READING
価格:24,000円(税込)
詳細はコチラ

2.ティソ(TISSOT)

1853年に創立したスイスの時計ブランド、ティソ。高精度で革新的な機械式時計を、比較的安価な価格で展開しているブランドです。

画像の腕時計は、ティソの定番モデルである「BALLADE POWERMATIC」。ブラックベースの落ち着いたデザインに、5気圧防水や80時間パワーリザーブなどの高い機能性が魅力です。クルードパリと称される、ベゼルに施された細かなピラミッド装飾がエレガンスを演出しています。

【基本情報】
商品名:TISSOT BALLADE POWERMATIC 80 COSC
参考価格:102,600円(税込)
詳細はコチラ

3.ラドー(RADO)

1956年に創立したスイスの時計ブランドである、ラドー。ケースにハードメタルを使用した、傷がつきにくい超硬時計の先駆者的なブランドです。

画像の腕時計は、ラドーを代表する定番モデルである「Daiastar」。オリジナルのサファイアクリスタルにシルバーカラーのハードメタルという、近未来的なフォルムと機械的な素材感が魅力です。緩やかな曲線を描くシルエットが、ハードな中にも優美な印象を演出しています。

【基本情報】
商品名:Daiastar The Original Automatic
価格:113,400円(税込)
詳細はコチラ

4.モンディーン(MONDAINE)

1951年に創立したスイスの時計ブランドである、モンディーン。スイス国鉄時計にも採用されている、視認性の高いシンプルなデザインの時計を中心に展開しているブランドです。

画像の腕時計は、モンディーンの定番モデルである「ニュークラシック デイデイト」。スイス国鉄時計のオリジナルに最も近い、余計な装飾を排したシンプルな文字盤と、列車の発車灯を模した丸くて赤い秒針の、普遍的でスマートなデザインが魅力です。

【基本情報】
商品名:ニュークラシック デイデイト
価格:31,000円(税別)
詳細はコチラ

5.ブローバ(BULOVA)

1875年に創立したアメリカの時計ブランドである、ブローバ。宝石店としてスタートしたブランドらしく、ラグジュアリーできらびやかな腕時計を中心に展開しています。

画像の腕時計は、ブローバの定番モデルである「96A120オートマチック」。ダークブラウンを基調とした文字盤にローズゴールドのインデックスが、落ち着いたコントラストを演出しています。シースルーの文字盤が表現する、ラグジュアリーなルックスが魅力。

【基本情報】
商品名:96A120 オートマチック
参考価格:39,900円(税込)
詳細はコチラ

6.ニクソン(NIXON)

1998年に創立したアメリカの時計ブランド、ニクソン。モダンで洗練されたデザインと、アクティブなカジュアル性を兼備した腕時計を展開しているブランドです。

画像の腕時計は、ニクソンの人気モデルである「THE TIME TELLER CHRONO」。ホワイトを基調としたクロノグラフ搭載の文字盤に、ステンレス製のケースとベルトが高級感を演出しています。10気圧防水や日付表示など、機能面の充実度も注目です。

【基本情報】
商品名:THE TIME TELLER CHRONO
参考価格:39,960円(税込)
詳細はコチラ

7.ユンハンス(JUNGHANS)

1861年に創立したドイツの時計ブランドである、ユンハンス。シンプルながらもユニークなデザインが盛り込まれた、精巧な機械式時計を展開しているブランドです。

画像の腕時計は、ユンハンスの定番モデルである「Max Bill by Junghans Chronoscope」。ホワイトの文字盤にさりげないクロノグラフがアクセントを添える一品。高級感あふれるエレガンスで、カジュアルスタイルをワンランク上に仕上げます。

【基本情報】
商品名:Max Bill by Junghans Chronoscope
価格:270,000円(税別)
詳細はコチラ

8.オリエント(ORIENT)

1901年に創立した日本の時計ブランドである、オリエント。クラシックなデザインをベースに、独自のセンスに基づくユーモラスなアクセントが添えられた時計を展開しているブランドです。

画像の腕時計は、オリエントの定番モデルである「CLASSIC WV0371ET」。ホワイトの文字盤にピンクゴールドのケース、ブラウンの型押しカーフベルトにローマ数字インデックスと、洗練されたクラシックなデザインが特徴です。

【基本情報】
商品名:CLASSIC WV0371ET
価格:50,000円(税別)
詳細はコチラ

最後に

今回ご紹介した腕時計は、どれも高い機能性や上品なデザイン性が備わっているのがポイントです。ハイスペックでスタイリッシュな腕時計を使いこなして、ワンランク上のモダンなカジュアルスタイルに仕上げましょう。