カッチリきまる!メンズジャケットの着回しコーデ

カッチリきまる!メンズジャケットの着回しコーデ

フォーマルなデザインのジャケットは、白シャツだけではなくTシャツやデニムシャツとも合います。ジャケットの着回しコーデをご紹介します。

目次

1.ジャケットの基本的なコーデ
2.ジャケットをカジュアルダウン
3.ほどよいカジュアル感のあるコーデ
4.おすすめのジャケット
最後に

1.ジャケットの基本的なコーデ

普段つけているネクタイを外すだけで、アクティブなイメージになります。ブレスレットやネックレスなどをつけると、より一層遊び心のあるコーデになるでしょう。

普通のネクタイよりも細いナロータイは、そこまでカッチリと決めなくてよいときに使えます。

定番のブラックジャケットではなく、ブルー系のジャケットであれば、より一層カジュアルな雰囲気になります。

2.ジャケットをカジュアルダウン

ジャケットを普段着にしたいのであれば、Tシャツとコーデしましょう。ボーダーTシャツと合わせることで、カジュアルでアクティブなコーデになっています。

無地の白Tシャツとグレーのジャケットを合わせることで、シックなコーデに仕上げています。このようなコーデは、ドレスコードのレストランに行くときにおすすめです。

ブルー系のジャケットにブルー系のパンツ、そしてボーダーTシャツを合わせて爽やかなコーデになっています。

白Tシャツとデニムにブルー系のジャケットを合わせるだけではなく、ハットを被ることで、遊び心のあるコーデになっています。

ダークカラーのアイテムでまとめると重くなりがちですが、足元を軽く見せることでハイセンスなコーデになっています。

3.ほどよいカジュアル感のあるコーデ

グレー系のシャツにネイビーのジャケットを合わせることで、カジュアルとフォーマルの中間のようなほどよいコーデになります。

ジャケットに白シャツとデニムを合わせることでほどよいカジュアル感を演出しています。

濃いブルー系のジャケットに薄いブルーのシャツを合わせることで、爽やかなコーデに仕上げています。

スマートカジュアルの王道とも言うべきコーデです。モノトーンコーデをブラウン系のシューズとロールアップでカジュアルな雰囲気に仕上げています。

グレーは中間色なので、同じ中間色のネイビーとよく合います。また、ブラウン系のシューズはグレーとネイビーの両方のアイテムと相性がよいのでおすすめです。

カジュアルを強めに押し出したコーデ

インナーにデニムシャツを取り入れたカジュアル寄りのジャケットコーデです。アクセサリーで遊び心のあるコーデに仕上げています。

ベージュのジャケットにブルーのボトムを合わせた一見シンプルなコーデですが、挿し色の赤いネクタイがよいアクセントになっています。

4.おすすめのジャケット

さまざまなジャケットを取り扱っている人気ブランド。着心地のよいストレッチジャケットは、モノトーンコーデでシックに着こなすのがおすすめです。

【基本情報】
商品名: UNITED ARROWS green label relaxing / CM N/Pu 2WAYストレッチ NT 2ボタン M68ジャケット
価格:16,200円(税込)
商品URL

裾を折ることで、季節の変わり目にも着れるカットジャケットです。ほどよくタイトなジャケットは、さまざまなシーンで活躍します。

【基本情報】
商品名: nano・universe / カットジャケット
価格:8,856円(税込)
商品URL

ウールとコットンで織られたカッチリとしたジャケットです。秋冬には、デニムジャケットやニットなどとコーデするとよいでしょう。

【基本情報】
商品名: SHIPS / ウールコットン デニムライク ジャケット
価格:37,800円(税込)
商品URL

最後に

ジャケットは、カッチリ決めたいときやアクティブなイメージを与えたいときに使える便利なアイテムです。Tシャツやデニムシャツなど、さまざまなアイテムと合わせてみましょう。