ライダースジャケットの着こなし方!おしゃれなコーデ例や選び方も

ライダースジャケットの着こなし方!おしゃれなコーデ例や選び方も

重厚感のあるライダースジャケットは、男らしさを演出してくれるアウターです。着こなしポイントやコーデ例などをご紹介していきましょう。

もくじ

1.男らしいコーデを演出するライダースジャケット
2.ライダースジャケットの種類
3.ライダースジャケットの着こなしポイント
4.ライダースジャケットの着こなし例
最後に

1.男らしいコーデを演出するライダースジャケット

ライダースジャケットは、アメリカの先住民族が持つレザー文化にルーツがあると言われています。彼らは、バッファローの皮をマントとして利用するほか、鹿の革は、足を覆うレギングとして活用していたようです。そして1931年に、ハーレーダビッドソンが大衆向けとなるレザージャケットを発売したことを皮切りに、その後も改良モデルが発表されるなど、現在のライダースジャケットに通じるスタイルが生み出されていきました。

2.ライダースジャケットの種類

シングルライダースジャケットは、前合わせの部分が一重になっているタイプのものを指します。次にご紹介するダブルタイプと比べて、よりシンプルなことからコーデにも取り入れやすいのが特徴です。カジュアルなコーデはもちろん、トップスのシャツをインしたきれいめのコーデなどに仕上げてもかっこいいでしょう。ライダースジャケットをまだお持ちでない方には、最初の一枚としてもぴったりなので、ぜひ取り入れてみてください。

ワイルドなダブルライダースジャケット

もう一つのダブルライダースジャケットとは、前合わせの部分が2枚重なった形になっているタイプです。2枚重ねだからこそ、防寒性にも優れているのが特徴で、シングルタイプと比べてよりワイルドなテイストが強いと言えるでしょう。また、ダブルタイプは、スナップボタンなども含めてより複雑なデザインが施されていることが多いため、おしゃれ度も高いです。シンプルなコーデに一枚羽織るだけでもかっこよく決められるます。

3.ライダースジャケットの着こなしポイント

ライダースジャケットを選ぶ際にまず確認しておきたいのが、サイズ感です。ライダースジャケットは、ちょうど体にフィットするサイズを選ぶようにしましょう。買いたての頃は、着用した時に少しきついと感じるくらいがちょうど良いのです。長く着ていくうちに、だんだんと体のラインになじむようになります。最初から余裕のあるサイズを選ぶと、段々ぶかぶかになってきて、かっこ悪く見えるので、注意しておきたいところです。

丈は短めを選ぶのがポイント

サイズ感とともに、丈の長さもチェックしましょう。ライダースジャケットは、やや短めのものを選ぶのが着こなしのポイントです。目安としては裾が腰のあたりに来るものが適しているでしょう。それよりも長くなると、コーデ全体のバランスが悪くなってしまいがちなので、スタイリッシュに着こなすことができなくなります。サイズ感と丈の長さをきちんとおさえるだけでも、グッとおしゃれなコーデになります。

レザーの素材もさまざま

ライダースジャケットのメイン素材には通常レザーが利用されますが、レザーの種類もいくつかに分けられます。最もポピュラーと言える素材は牛革です。さらに牛革の中でも、メスオスの違いなどによって、硬めのものや柔らかめのもの、そしてきめが細やかなものなど、質感や着心地に違いが出てきます。また羊革なら、着心地が良くライダースジャケット初心者にもおすすめです。質感や柔らかさを比べてお好みのものを選択しましょう。

4.ライダースジャケットの着こなし例

ベーシックな黒のライダースジャケットなら、ぜひオールブラックのコーデに挑戦しましょう。ハードなダブルライダースジャケットに、スウェット素材のパーカー&パンツを合わせることでソフトな印象を加えています。パンツは短め丈を選ぶかロールアップすることで足元をすっきりと見せましょう。足元はあえて黒を外してグレーにすることで軽やかなコーデに仕上げられます。ラフなスリッポンを選べばこなれ感が出ておしゃれです。

グレーのライダースジャケットもおすすめ

グレーのライダースジャケットも、普段のコーデに取り入れやすい、おしゃれなメンズアイテムです。白のトップスにグレーのシングルライダースジャケットを羽織れば、さわやかなコーデを作り上げることができます。ライダースジャケットの男らしさは残しつつ、グレーを選ぶことで重たくならずに済むのです。パンツはブーツインしてすっきりとまとめましょう。サングラスはライダースジャケットと相性が良いのでおすすめの小物です。

最後に

ライダースジャケットの着こなしについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。ぜひ着こなしのポイントや、コーデ例を参考にしてみてください。おしゃれなライダースジャケットコーデを楽しみましょう。