チェックシャツの着こなし術!かっこよく着るコーデ例

チェックシャツの着こなし術!かっこよく着るコーデ例

チェックシャツは、メンズのカジュアルコーデで活躍してくれるアイテムです。選び方のポイントやかっこよく着こなすコーデ例をご紹介します。

もくじ

1.チェックシャツを選ぶときのポイント
2.チェックシャツの種類
3.ベーシックカラーのチェックシャツコーデ
4.その他のおすすめチェックシャツコーデ
最後に

1.チェックシャツを選ぶときのポイント

メンズコーデには欠かせないチェックシャツですが、選ぶときのポイントがわかっていなければダサくなってしまいがちなので、気を付けておきたいところです。

まずは、サイズ感をチェックしましょう。ダボダボしすぎているとだらしなくなってしまうので、大きめサイズは避けてください。

かっこよく着こなしやすいのは、やや細身のサイズです。腕や胴回りにちょうどフィットするくらいのものを選びましょう。

また、明るい色合いは子どもっぽく見えてしまいやすく、コーデも失敗しがちです。そのため、初心者はベーシックカラーやダーク系の落ち着いた色合いがおすすめです。

コーデを大人っぽく演出したいなら、小さめのチェック柄を選びましょう。大人のシンプルコーデやジャケットコーデにもなじんでくれるでしょう。

2.チェックシャツの種類

一口にチェックシャツと言っても、さまざまなテイストの柄があります。

一番ベーシックなチェック柄と言えるのが、タータンチェック。多色使いが特徴で、メンズファッションには欠かせない柄です。

ギンガムチェック柄は、白ともう1色で織りなす格子柄です。縦横が同じ幅になっていることが特徴で、さわやかなイメージをもたらしてくれます。

ブロックチェックは、縦横の太いラインが同じ幅で施された柄のことを指します。カジュアルコーデにはぴったりの柄と言えるでしょう。

千鳥格子などの細かい格子で織りなすグレンチェックは、シックな印象のある柄です。シャツのほか、スーツにもよく用いられています。

3.ベーシックカラーのチェックシャツコーデ

細かめのチェック柄シャツにブルージーンズを合わせたベーシックなコーデです。シャツをインすることで、すっきりとまとまったコーデになります。

品のあるグレンチェックシャツは、スーツスタイルにもピッタリのアイテムです。クラシックなグリーンカラーのネクタイがアクセントに。

ギンガムチェックシャツは、ジャケットと合わせて大人のカジュアルスタイルを楽しむことも可能です。

チェックシャツに深みのあるグリーンのニットを合わせたコーデです。胸元と袖からのぞくチェック柄がアクセントに。

4.その他のおすすめチェックシャツコーデ

テーラードジャケットやホワイトパンツといったきれいめアイテムに、カラーのチェックシャツでアクセントを加えれば、遊び心のある大人スタイルのできあがりです。

赤は、チェックシャツの人気カラーです。レザー素材のシューズを合わせればカジュアルになりすぎず、おしゃれにまとまります。

カラーのチェックシャツはコーデのアクセントとしてもおすすめのアイテムです。こちらは、赤のチェックシャツが差し色となったカジュアルなジャケットスタイル。

さわやかなピンクカラーのチェックシャツは、ビジネススタイルにもおすすめです。格子が細かいものを選ぶのがポイント。

最後に

チェックシャツの選び方やおしゃれなコーデ例をご紹介してきました。チェックシャツは大人のメンズスタイルで大活躍してくれる便利なアイテムです。ぜひ、何枚かそろえてコーデを楽しみましょう。