東京下町を満喫!食べ歩き&観光ができるおすすめスポット8選

東京下町を満喫!食べ歩き&観光ができるおすすめスポット8選

都会的だけどどこか懐かしい雰囲気を感じる魅力的な東京。ビルにあふれた東京も、蓋をあければ下町ならではの食べ歩きスポットが満載です。

もくじ

1.東京は風情ある下町に魅力が溢れている!
2.東京の歴史を感じる「谷根千」
3.日本一長い商店街「戸越銀座」で満腹旅!
4.食べ歩きを楽しむならやっぱり「アメ横」
5.疲れたら人力車に揺られ休憩!「浅草」
6.下町の雰囲気が落ち着く「中谷銀座商店街」
7.ローカルな雰囲気が魅力「砂町銀座商店街」
8.東京らしい人情溢れる「巣鴨地蔵通商店街」
9.大人の東京食べ歩き旅は「麻布十番商店街」
最後に

1.東京は風情ある下町に魅力が溢れている!

夜にはネオンライトが光りうごめく大都会、東京。クールでスタイリッシュなイメージがある東京も、実は人情や歴史ある風情に囲まれ、心がほっこり温まるような一面もあります。

東京に心を満たす食べ歩きスポットが集中!

「食欲」はライフスタイルを充実させるために欠かせない欲求です。しかしただ美味しいだけでは物足りない。五感を満たす「食」が、東京には集まっています。

2.東京の歴史を感じる「谷根千」

「谷中」「根津」「千駄木」の3つのエリアを総称して「谷根千」と呼ばれています。このエリアは、東京の歴史が今も残る下町を代表するエリアです。

観音寺の築地塀、根津神社、旧岩崎邸園前の順に観光名所を回るそぞろ歩きが定番。根津神社の近くには行列ができるたいやき屋があり、食べ歩きにおすすめです。

【基本情報】
名称:根津のたいやき
住所:〒113-0031 東京都文京区根津1-23-9-104
URL

3.日本一長い商店街「戸越銀座」で満腹旅!

日本一長いといわれる戸越銀座商店街は、全長約1.3kmあります。東京の食べ歩きグルメをお腹いっぱいになるまで堪能したいなら、ぜひ戸越銀座へ。

東京下町ならではの食べ歩きグルメ「うなぎ串」や「おでんコロッケ」など、メディアにも取り上げられている変わり種を楽しめるのが戸越銀座の魅力です。

【基本情報】
名称:戸越銀座商店街
住所:〒142-0041 東京都品川区戸越1丁目15-16
URL

名称:鳥勇 本店(うなぎ串)
住所:〒142-0063 東京都品川区荏原3-5-11

名称:後藤蒲鉾店(おでんコロッケ)
住所:〒142-0041 東京都品川区戸越2-6-8
URL

4.食べ歩きを楽しむならやっぱり「アメ横」

東京の下町といわれるエリア、台東区にある有名な食べ歩きスポット、アメヤ横丁。外国人観光客も多く、アメ横の雰囲気そのものが見所にもなっています。

アメ横の名物食べ歩きグルメといえば串で売られているフルーツや、韓国のトッポギスイーツ、ケバブなど。定番の食べ歩きグルメから、異国料理が種類豊富に売られています。

※画像はイメージです

【基本情報】
名称:アメヤ横丁
住所:〒110-0005 東京都台東区上野6-10-7
URL

5.疲れたら人力車に揺られ休憩!「浅草」

道路を走る車と共に、体格のいいお兄さんが人力車を押している風景が印象的な浅草エリア。雷門から浅草寺に向かう仲見世通りは言わずと知れた食べ歩きスポットです。

浅草での食べ歩きは「きびだんご」や「芋ようかん」など、和スイーツが充実しています。食べ歩きのエネルギーとなる糖分を美味しく補給しておきましょう。

【基本情報】
名称:浅草仲見世通り
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目18-12
URL

名称:浅草きびだんご あづま
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-18-1
URL

名称:舟和(芋ようかん)
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目22-10
URL

6.下町の雰囲気が落ち着く「中谷銀座商店街」

日暮里駅から歩いて数分の場所にある中谷銀座商店街は、人情あふれるレトロな商店街としても人気です。周辺は寺町のため、東京下町の風情を楽しむことができます。

※画像はイメージです

観光地としても人気の中谷銀座商店街では、幸せを運ぶ「福にゃん焼き」が名物。お土産にも嬉しい見た目が人気です。

【基本情報】
名称:中谷銀座商店街
住所:〒110-0001 東京都台東区谷中3-13-1
URL

名称:招き屋(福にゃん焼き)
住所:〒110-0001 東京都台東区谷中3-9-15
URL

7.ローカルな雰囲気が魅力「砂町銀座商店街」

数百メートルの道に小さなお店がたくさん詰まった、活気あふれる砂町銀座商店街。全国的に有名な商店街が溢れる東京で、負けず劣らず賑わいを見せている注目のスポットです。

食べ歩きの定番グルメ「焼き鳥」が美味しいと話題のおか田をはじめ、個性的なトマト専門店など、商店街の入り口からぎっしりとのれんが掲げられています。

※画像はイメージです

【基本情報】
名称:砂町銀座商店街
住所:〒136-0073 東京都江東区北砂4-18-14
URL

名称:おか田
住所:〒136-0073 東京都江東区北砂3丁目38-15

8.東京らしい人情溢れる「巣鴨地蔵通商店街」

おばあちゃん・おじいちゃんでにぎわう町として知られている巣鴨地蔵通商店街ですが、近年世代を問わず人気を高めている活気のある商店街です。

東京下町らしい、さらには巣鴨らしいといえる「金胡麻ソフトクリーム」や「割餅せんべい」など、和テイストのお菓子が充実しています。

※画像はイメージです

【基本情報】
名称:巣鴨地蔵通商店街
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4-22-8
URL

名称:雷神堂 総本店(割餅せんべい)
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-33-23 竹前ビル 1F
URL

名称:ごま福堂(金胡麻ソフトクリーム)
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3丁目19-13
URL

9.大人の東京食べ歩き旅は「麻布十番商店街」

六本木ヒルズにほど近い麻布十番商店街は、都会的な雰囲気と下町に近しい雰囲気が融合する大人の食べ歩きスポットです。アクセスも良く気軽に立ち寄れます。

都会的なイメージのある麻布ですが、商店街には明治から続く老舗のたい焼き屋など、歴史を感じる風景を目にすることもできます。風情を楽しむ食べ歩きに良いでしょう。

【基本情報】
名称:麻布十番商店街
住所:〒1060045 東京都港区麻布十番
URL

名称:浪花家総本店(たい焼き)
住所:〒1060045 東京都港区麻布十番1-8-14
URL

最後に

都会的な雰囲気と心落ち着く下町の雰囲気があちこちに感じられる東京。日本の歴史が詰まった風情ある下町スポットで、食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。