男性浴衣の着付け方を解説!かっこよく着るポイントを押さえよう

男性浴衣の着付け方を解説!かっこよく着るポイントを押さえよう

普段、和のテイストをファッションに取り入れない人でも、夏はぜひ浴衣にトライしてみましょう。男性浴衣の着付けについてご紹介します。

もくじ

1.浴衣が似合う男を演出
2.男性浴衣の着付け方
3.へこ帯の結び方
4.角帯(かくおび)の結び方
5.着こなしのポイントは裾丈と帯の位置
最後に

1.浴衣が似合う男を演出

浴衣は、夏に楽しむことができるファッションです。いつものコーディネートでは、和の雰囲気をあまり取り入れることがないかもしれませんが、夏にはぜひ浴衣スタイルにもチャレンジしてみませんか。浴衣を身に着けるだけで、普段とは違う雰囲気が出せて、周囲にもあなたの新たな魅力を知ってもらえることでしょう。また、男らしさを出したいときにも、浴衣スタイルはおすすめです。デートシーンでも積極的に活用していきましょう。

2.男性浴衣の着付け方

早速、男性浴衣の基本の着付け方を見ていきましょう。所要時間はだいたい30分です。肌着、浴衣、腰ひも、帯、そして下駄(もしくは雪駄)を用意してください。肌着はタンクトップのほか、Vネックシャツなどの襟が浴衣からはみ出ないトップスでもOKです。ひも類は、いすの背もたれ部分などに掛けておくと、着付けの途中でしゃがむ必要もなくスムーズでしょう。

まずは浴衣の中心合わせ

肌着を着て鏡に向かって立ちます。足を肩幅ほどに開いて姿勢を伸ばしてください。そして浴衣が肩からまっすぐ下に落ちるように羽織ります。次に衿の両端をつかみながら両手を広げて、浴衣の背中の縫い目が中心に来るよう調整しましょう。中心が合ったら、右手でつかんでいる上前を左脇に持っていきます。その上に、左の上前を重ねましょう。

腰ひもの締め方

右手で上前を押さえつつ、左手に腰ひもを取ってください。右手でも腰ひもを持ったら、左手を左方向へすべるようにして移動させます。そうしたら、腰ひもを後ろへ回してクロスし、前に持ってきます。ギュッと締めるように腰ひもを引っ張りましょう。サイドで腰ひもを結び、垂れているひもは胴に巻いている腰ひもに挟み込みます。最後に衿の部分を、喉のくぼみが見えるぐらいに空けるよう整えてください。

3.へこ帯の結び方

1人で帯を結ぶと言うと、難易度が高いようにも感じられますが、今回は初心者でも取っつきやすい2種類の結び方をピックアップしてみました。何度か練習すればすぐに慣れることができるので、ぜひおしゃれな男性浴衣の着こなしにチャレンジしましょう。まずは、へこ帯の結び方です。へこ帯は一般的な帯と違って生地がやわらかく、幅が広いタイプの帯です。そのため締め付け感も少なく、よりラフに着こなすことが可能です。

へこ帯を結ぶ手順

まず帯の真ん中をへその下に当て、後ろに回してください。後ろ側はやや高めの位置に通すのがポイントです。前に持ってきたら、苦しすぎないぐらいの加減で帯をキュッと引っ張り、1度結びます。右手で持っている方の帯を輪っかにして、左手の帯を上から被せて結びます。リボンの形を整えたら、右回りでリボンを背中側へ回していきます。中心よりも少しずらした位置にリボンを持ってくるようにするのがおしゃれです。

4.角帯(かくおび)の結び方

次は、一般的な角帯の結び方を見ていきましょう。角帯は、昔から男性浴衣に合わされてきた定番の帯です。そのため、クラシックな浴衣スタイルに仕上げたいときにはぴったり。きりっとした男らしい雰囲気を出すことができるでしょう。ここでは、角帯のスタイルとして一番ポピュラーな、貝の口という結び方をご紹介していきます。男性浴衣を着こなすためにも、ぜひ覚えておきたいですね。

貝の口の結び方

帯の片端を50㎝ぐらい縦半分に折りましょう。もう一方の端は腰に巻き付けていきます。折った方の端は、巻きつける帯の上に来るようにします。2回程巻きつけたら、余っている帯の裏同士を合わせて半分の長さに折ってください。縦半分に折った帯を下に、もう一方の端を上にしてクロスし、結びましょう。帯の両端を引っ張り形を整えます。右回りで帯の結び目を後ろに回したら完成です。

5.着こなしのポイントは裾丈と帯の位置

男性浴衣をかっこよく着こなすコツとして重要なのが、浴衣の裾丈です。男性浴衣の場合、歩いたときにちらっとくるぶしが見え隠れするくらいの長さに裾を持ってくるようにします。短すぎると子どもっぽい印象になり、長すぎてもだらしなくなってしまいます。そして、帯を結ぶ位置を骨盤あたりにすることもポイントです。帯を低めの位置で結ぶことによって、凛々しく引き締まった雰囲気を演出できるでしょう。ぜひ実践してください。

最後に

男性浴衣の着付け方から、基本的な帯の結び方、そしてかっこよく着こなすコツまでをご紹介してきましたがいかがでしたか。ぜひ参考にして、夏の浴衣スタイルをスタイリッシュに決めましょう。