なぜ、サンダル一つでこんなに差がでる?おしゃれなサンダルの選び方

なぜ、サンダル一つでこんなに差がでる?おしゃれなサンダルの選び方

サンダルの種類と種類別の人気サンダルをピックアップしてご紹介します。一口にサンダルと様々な種類が存在します。それぞれのデザインと特徴を理解して、おしゃれなコーディネートに活かしていきましょう。また、これからの季節イベントも楽しくなること間違いないでしょう。

では、早速ですが、サンダルの種類と特徴を説明していきます。おしゃれは足元からといいますよね。まずは足元からばっちりキメていきましょう。

ビーチサンダル

まずは、なんと言ってもこちらでしょう。ビーチサンダルです。ラフなデザインであるため、爽やかでカジュアルな雰囲気を演出できます。ハーフパンツはもちろん、ライトデニムに合わせてみてください。涼しくておしゃれなコーディネートにしたい場合に◎です。

写真のサンダルは、ISLAND SLIPPER。デザインから製造まで全てをハワイで行っており、王道中の王道のビーチサンダルです。こちらは上質なレザーを使用しているので、タウンユースでもいけます。また、足に馴染む過程も楽しめますし、長い間履けるため重宝できる一品です。

シャワーサンダル

次はシャワーサンダル。こちらもカジュアルな雰囲気を演出するにはもってこいのサンダルです。着脱しやすく、履き心地がよいため、スポーツイベントや、ピクニック、ちょっと近くに買い物に行く際に履くのがGood。

写真のサンダルは、日本ではラバー製ブーツの印象が強いHUNTERのサンダルです。大胆なロゴに目が行き、色使いが鮮やかでカジュアルながらも綺麗な印象が◎。また、快適性を保つ軽量なEVA素材で作られ、クッション性のある中敷きを備えているため履き心地の良さも兼ね備えた一品です。

スポーツブランドのサンダルもおすすめです。NIKEのサンダルについては、いろいろなデザイン、色がありますので選ぶのも楽しくなります。自分にあったものを是非探してみては?

コンフォートサンダル

コンフォートとは「快適」という意味です。つまりコンフォートサンダルとは履き心地の良いサンダルということです。デザインやカラーなど、見た目だけではなく、履き心地と安定性も兼ね備えているのが特徴です。甲をホールドするストラップとダブルバックルのものが多いでしょう。

写真のサンダルはドイツ生まれの230年以上の歴史をもつ、ビルケンシュトックのアリゾナです。デニムに合うのは勿論ですが、個人的にはチノパンに合わせるのも◎。ハーフパンツにも合わせられますし、バランスの良さが抜群の一品です。※水にも強く、万一すり減ってしまった時は修理も対応しています。さすが老舗のサービスです。

スポーツサンダル

スポーツサンダルとは海、山、川など、屋外(最近ではフェスで履いている方も多く見かけます。)のレジャー向けに作られた丈夫なサンダルのことです。普通のサンダルと比べると、ストラップで足の甲、足首を固定するものもあり、滑りにくく、ソールが厚いので疲れにくいという特徴があります。

デザイン性が高く、最近では、スポーツサンダルといえども、街中でも履いている人を多くみかけます。ゆったりしたシルエットのTシャツ、カットソーにデニムを合わせている方が多いです。(靴下を履いた状態でも◎)また、ミニマルなデザイン性のため、モノトーンコーデとも相性は抜群です。

最後に

以上、いかがでしたでしょうか。種類別サンダルの特徴を参考に、ライフスタイルに合わせてサンダルを選んでみてはいかがでしょうか。おしゃれ上級者に一歩近づけるでしょう。是非自分に合った一品を見つけて、サンダルで足元から差をつけていきましょう。