サンダルで足元をキメて、夏を10倍楽しむ方法

サンダルで足元をキメて、夏を10倍楽しむ方法

様々な種類のサンダルがあるなかで、今回はスポーツサンダルをご紹介します。アウトドアイベントで使えるだけでなく、機能性が抜群に高く、都会でもキマるデザイン性は、間違いなくマストハブアイテムといえるでしょう。

今、街中でスポーツサンダルを履いている方が増えてきています。スポーツサンダルが注目されている理由は、機能性が高く、幅広いスタイルに合う、洗練されたデザイン性にあるといえるでしょう。

今回はそのスポーツサンダルの中から、いくつかピックアップしてご紹介していきます。

Teva

1984年にアメリカに設立。テバ(Teva)は、アメリカのフットウェアブランド。1984年に世界で初めてストラップ付のスポーツサンダルを開発。このサンダルは水辺での安全かつアクティブな動きのために、足首を固定するためのストラップをビーチサンダルに取り付けたことから生まれた。

Teva公式サイトにもある通り、MUSIC FES & DRIVE、CAMP & RELAX、DANCE & LIVEシーンまでも、対応できるデザインが超魅力的。NEIGHBORHOODともコラボをするなど、デザインにさらに磨いている。

ハリケーン XLT

Teva®の人気No.1スポーツサンダルのスタンダードモデル3点で足をホールドする独自のストラップシステムを搭載しています。また、EVAインソールを採用しており、着地時にかかる足への衝撃を和らげることで快適な履き心地となっています。

ユニバーサル アーバン

最もベーシックなTeva®の代表モデル。グランドキャニオンの若きリバーガイドの1人が、世界で初めて靴とサンダルの良いところを融合させ開発したユニバーサルストラップシステムにより、高い安定感があります。また、当時の印象を残しつつ、現代に復刻した、スマートな一足となっています。

Danner

登山家たちの足元を80年以上も支え続けてきた質実剛健なブランドDanner。説明はもはや不要でしょう。

こちらのブランドからも、スポーツサンダルが出ているのでご紹介します。

Sarabanda

2016に登場のSARABANDA。ミリタリーをテーマに象徴的素材であるBALISTIC NYLONをアッパーにふんだんに使用しており、パッド入りのストラップも程良いボリューム感がありサンダルであっても、非常にインパクトのある一足です。

SUICOKE

スイコック(SUICOKE)は、日本のシューズブランド。「本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」をコンセプトとして2006年にスタートした。ビブラムソールを搭載したサンダルを世界に先駆けて開発したことは有名であり、どのモデルも柔軟な踏み心地に加え、反発性を兼ねそなえた仕上がりである。

日本のセレクトショップなどで展開されている注目のシューズブランド。

DEPA V2

SUICOKE DEPAシリーズの中のV2。現代的なデザインで今回の記事の中では個人的には特に一押し。一般的なサンダルに使用されるEVA( スポンジ素材 )は履けば履くほど沈みが生じるのに対し、こちらの肉厚のあるビブラムソールは劣化が起こりにくく、長い間愛用できるでしょう。もちろんつま先・土踏まず・かかと部分には足裏への負担軽減のために膨らみを作っている点などスニーカーに負けず劣らず、履き心地も抜群です。

SHACO

なんといってもこちらの特徴は、人気のグルカサンダルのディティールと、つま先から足首までストラップで覆われたグラディエーター型に落とし込んでいるところ。もちろんDEPAシリーズと同じく、ビブラムソールを採用しており、更にストラップが足首まであるため履き心地も抜群ですが、ソックスを合わせトレンドライクにスタイリングするのがおススメです。

最後に

以上、いかがでしたでしょうか。実際に店頭に行き、履き心地を試してみてはいかがでしょうか。また、黒以外の色や、セレクトショップとコラボしたさらにデザイン性の高いものもあります。自分に合った一品を見つけて、スポーツサンダルでキメていきましょう。