【簡単脚長効果&オシャレ☆】ワンランク上のロールアップ《ピンロール》とは?

【簡単脚長効果&オシャレ☆】ワンランク上のロールアップ《ピンロール》とは?

足元をスッキリさせて脚長効果もあるロールアップ。その方法もいくつかの種類がありますが、 もっとも簡単にスタイリッシュに見せられるピンロールを今回ご紹介いたします。またなぜもっと簡単なのか、足元スッキリでなぜ脚長効果があるのか、についても解説します。どうぞご覧ください!

足元がすっきりしていると足長効果があることをご存知ですか?

一番簡単に足元をスッキリさせるのがロールアップ。そのロールアップの幅もなるべく細い方がよりスッキリして見えます。大きい幅のロールアップはかなりカジュアルでボリュームが大きいのがわかりますよね。

そこで一番足元をスッキリと見える細幅のロールが《ピンロール》です。やり方はコチラ

↓ ↓ ↓

ピンロール

ピンロールの解説は「26秒〜1分07秒」です。

ちょっと分かりにくかったという方は、もう一つの動画もご覧ください。解説は英語ですがより見やす映像になっています。35秒あたりから実演が見られます。

別のピンロール解説動画

なぜ足元をスッキリさせると脚長効果になるのか??

男性の場合、ボトムスの丈をあまり気にせずに購入すると、足元に大きなクッションができます。実はこのクッションが足を短く見せてしまいます。このクッションを解消するため、丈を詰めたり、ロールアップをします。

最近テーバード(足首に向かって身幅が狭くなるシルエット)が効いているボトムスが流行っているのは、こうしたスッキリした印象が好まれるのも1つの理由ですね。

ファッション上級者となるとロールアップの幅を大きくして、あえてボリュームを出してカジュアルさを演出します。このロールアップは方法は当然足が身近く見えますが、足が短く見えてもオシャレに見せられて好印象なファッションができるorしたいと思った時に選ぶと良いでしょう。

初心者としてもっとも簡単にオシャレに見せられるのが細幅のロールアップ。くるぶし位いの高さ、もしくはややくるぶしより上の高さが丁度良いです。

まとめ

脚長効果については、論理的にファッションを簡単に解説するファッションブロガーのMBさんの解説がもっともわかりやすく説明されてますので、こちらも読んでみると面白いです。

ちなみにEXTARでは、「MB×EXTAR」のファッション対談を収録しましたので近日公開いたします。そちらもご覧いただければ、簡単にオシャレになるためには何をどう考えると良いかが理解できるかと思いますのでお楽しみに。