ミリタリーコーデを爽やかにキメるコツは?春夏におすすめの着こなし

ミリタリーコーデを爽やかにキメるコツは?春夏におすすめの着こなし

春夏のミリタリーコーデは爽やかにキメたいですね。今回は、春夏におすすめのミリタリーコーデをご紹介します。 (トップ画像:Matt Antonino / Shutterstock.com)

  • サムネイル: Misuzu.N
    Misuzu.N

もくじ

1.ミリタリーを春夏も楽しむ爽やかコーデ
2.白メインは爽やかコーデの鉄板
3.濃い色なら細身&アンクル丈が基本
4.デニム系の青も合わせやすさ抜群
5.短パンで真夏も楽しむミリタリーコーデ
6.上級のコーデは色使いがポイント
最後に

1.ミリタリーを春夏も楽しむ爽やかコーデ

iiiphevgeniy / Shutterstock.com

今回は、春夏もミリタリーファッションを楽しみたい方のために、爽やかに見えるコーデのコツを、実例を交えて紹介します。

2.白メインは爽やかコーデの鉄板

ミリタリー色のトレンチコートに、紺×白のボーダーシャツと白パンツの合わせ技は応用範囲が広いコーデです。

足元でロールアップして涼しさ強調

ロールアップして足首を見せるとさらに爽やかな装いになります。

スッキリまとまる上下白

上下とも白でまとめてミリタリージャケットを羽織っても爽やかで良いですね。

3.濃い色なら細身&アンクル丈が基本

ミリタリーのトップスに濃い色のボトムスを合わせるなら、細身でアンクル丈を意識するとスッキリまとまります。足元の白スニーカーと合わせてさらに爽やか。

黒スキニーパンツはコーデの強い味方

MA-1ジャケットのインにはシンプルな白Tシャツ、足元は黒スキニーパンツでスッキリまとまったコーデになっています。

ボーダーとボトムスは同じ色で統一感を

濃紺のスキニーはアンクル丈にロールアップ。同色のボーダーで統一感のあるコーデです。

小物の色を統一してよりおしゃれに

ブラウンのフロッピーハットとチャッカブーツがおしゃれです。インのベージュ色もなじんでいます。

4.デニム系の青も合わせやすさ抜群

ミリタリーファッションによく合うデニムをうまく取り入れたコーデも紹介していきましょう。

白Tシャツ×デニム×ミリタリージャケット

白Tシャツにデニムはシンプルなコーデですが、ミリタリージャケットを羽織ることで男っぽさが強調されます。

濃紺デニムとも相性良し

先程紹介した画像の二人の様に、こちらの二人もミリタリー風のトップスに濃紺デニムを合わせていますね。裸足にスニーカーでカジュアルなコーデです。

ウエストマークでタイトなシルエット

濃紺のデニムパンツに水色のシャツが爽やか。長めのミリタリージャケットはウエストマークでタイトなシルエットにするとスッキリしますね。

5.短パンで真夏も楽しむミリタリーコーデ

真夏になると短パンの出番です。短パンを取り入れたミリタリーコーデもご紹介しましょう。

細ボーダーシャツ×キャメルの短パン

トップスのカーキ色に比較的近いキャメルの短パンだけだとシンプルな印象ですが、細ボーダーシャツで爽やかさがアップしています。

カラフルシャツはイエローベースで

ミリタリーにカラフルなシャツは合わせにくいものですが、イエローやオレンジなど黄色をベースとした色だと比較的まとまります。短パンとブーツの黒でバランスを取って。

爽やか白シャツ×迷彩色短パン

ぴったり目の白シャツに迷彩色のひざ丈短パンの組み合わせは、短パンの裾をロールアップしてさらにスッキリ感アップです。

6.上級のコーデは色使いがポイント

爽やかなミリタリーコーデに飽きてきたら、色使いに工夫をして新たなコーデに挑戦してみましょう。ポイントは、イエローをベースとした色を上手に使うことです。

イエロー×黒で大人っぽく

カーキのボトムスに華やかなイエローと黒の大柄なニットを合わせています。黄色がベースなので派手な色でもなじんでいますね。

最後に

De Repente / Shutterstock.com

春夏に使えるミリタリーファッションのコーデをご紹介しました。ミリタリーファッションを一年中楽しみたい方はぜひご活用ください。