【メンズファッション】コンバースを取り入れたオシャレコーデ特集

【メンズファッション】コンバースを取り入れたオシャレコーデ特集

特にローテクスニーカーファンにおすすめしたい、「コンバース」のスニーカーを取り入れたコーデをピックアップしました。 (トップ画像:Ekaterina_Minaeva / Shutterstock.com)

もくじ

1.デニムパンツ×コンバース
2.チノパンツ×コンバース
3.ジャケット×コンバース
4.鮮やかコンバース
最後に

1.デニムパンツ×コンバース

ローテクスニーカーと相性が良いボトムと言えば、やはりデニムパンツです。さまざまなデニムパンツの着こなし方に合わせて、スニーカーも選ぶのがオシャレ。

絶妙ロールアップ

ローカットのナチュラルカラー「コンバース」と、良い感じに履き込んだデニムがマッチしています。ナチュラルにロールアップした裾がオシャレ。

かなり短めにロールアップした足元は、ミドルカットの「コンバース」をチョイス。コートの長さ、裾の長さ、ソックスの見せ具合、全てが計算された上級テクです。

カットオフデニムパンツ

シンプルなモノトーンコーデですが、カットオフされたままのデニムの裾がオシャレです。ハイカットの「コンバース」を選ぶことでバランス良く仕上がっています。

絶妙な長さでカットオフされたデニムパンツ。とても微妙な長さの丈には、ローカットではなくハイカットを合わせるのが正解です。

見せソックス

カラフルでポップなデザインのソックスを見せるため、あえて短めにロールアップ。白Tシャツとデニムの定番スタイルも、こんなにオシャレに仕上がります。

スウッシュがギリギリ見えるか見えないかという丈の長さ。ローカットを選んでしまいがちなスタイルですが、ハイカットを選んでオシャレ度アップです。

2.チノパンツ×コンバース

チノパンを短めにロールアップして全体のバランスを調整しています。アウターと足元の色を合わせることで、まとまった印象に。

白Tシャツとチノパンの爽やかコーデは、ロールアップ×ローカットでさらに爽やかなイメージに。潔く、くるぶしを出して涼し気な仕上がりです。

ブルー系メインのコーデは、足元に白をもってくるとキレイにまとまります。清潔感のある爽やかな着こなしです。

太めのカーキ色チノパンは、濃い色の「コンバース」で足元をしっかり安定させるのがおすすめ。ローカットでもスカスカになりません。

ロールアップした太めのチノパンには、ハイカットを合わせるとバランスよくキマリます。キレイな色を選んでオシャレに仕上げて。

3.ジャケット×コンバース

スキニーパンツの足元に合わせた、キレイなグリーンの「コンバース」がとてもオシャレ。ジャケットのブルーとの相性もばっちりです。

爽やかなブルーのスーツには、やはり白が良く似合います。裾を少しだけロールアップして、小慣れた感じの着こなしが素敵です。

短めロールアップと、キレイ色ジャックパーセルで、程よくカジュアルダウンしたジャケパンスタイル。カジュアルオフィススタイルに使えそうです。

4.鮮やかコンバース

カラフルで、インパクト大のカットソーの差し色を足元に。個性のあるカットソーに負けないくらい鮮やかな、赤の「コンバース」を使った素敵な着こなしです。

カモフラ柄のショートパンツと、キレイなスカイブルーの「コンバース」の相性は抜群。足元にキレイな色を持ってくると、こんなに爽やかに仕上がります。

ニットとパンツのシンプルなコーデに、ハッキリした色合いの「コンバース」をプラス。濃いピンクが目を引きます。

黒メインのコーデの中でひと際目立つ、星条旗プリントの「コンバース」。スキニーパンツのシルエットとハイカットスニーカーは相性抜群です。

最後に

何気ないコーデからジャケットコーデまで、幅広いコーデに取り入れやすい「コンバース」のスニーカー。あなたの家にある「コンバース」も上手に取り入れてみてください。