【定番のコンバース】ローカットスニーカーのおしゃれコーデ集

【定番のコンバース】ローカットスニーカーのおしゃれコーデ集

幅広いスタイルに対応する、シンプルなデザインで人気の「コンバース」。定番人気のローカットタイプを使ったコーデを紹介します。 (トップ画像:KieferPix / Shutterstock.com)

もくじ

1.定番の「オールスター」
2.「オールスター」履きこなしコーデ
3.人気復活「ジャックパーセル」
4.「ジャックパーセル」履きこなしコーデ
5.個性派には「プロレザー」
6.「プロレザー」履きこなしコーデ
最後に

1.定番の「オールスター」

「コンバース」と言えば「オールスター」というほどの代表モデル。シンプルで飽きのこないデザインが、100周年を迎えた今も、あらゆる世代で人気を誇っています。

【基本情報】
商品名:コンバース キャンバス オールスターOX
価格:5,800円(税抜)
商品URL

2.「オールスター」履きこなしコーデ

チェックシャツにデニムパンツという、アメカジの定番スタイルと相性ばっちりの「オールスター」。スニーカーソックスでくるぶしは見えるように履くのがポイントです。

シャツ&デニムパンツのシンプルなコーデには、シンプルな白の「オールスター」がよく似合います。パンツの裾はロールアップして一番しっくりする長さに調整を。

ローカット×ソックス

ロールアップしたデニムパンツからは、シックな色のソックスを少しのぞかせて。あえてロールアップして見せるのがポイントです。

インナーのカットソーの色と合わせたソックスを見せたコーデ。スニーカーの色味とも合わせて、足元がグラデーションでつながっているように仕上げています。

ローカットでも、同色のソックスを履くことによりハイカットのように見える履きこなし方。ボトムを全て黒でそろえることで、脚長効果も期待できます。

ローカット×ショートパンツ

白のローカットに白ソックスを合わせ、一見ハイカットを履いているように見えます。ショートパンツとソックスの丈の長さが絶妙でおしゃれな仕上がりに。

ショートパンツにローカットを合わせることで、全体がスッキリした仕上がりになります。膝丈のショートパンツとの相性は抜群です。

膝上丈のショートパンツにローカットを合わせたコーデ。ハイカットではなく潔くローカットを合わせることで、爽やかに仕上がっています。

3.人気復活「ジャックパーセル」

1935年にリリースされた、長い歴史を持つ「ジャックパーセル」。今もなお高い人気を誇るモデルです。フロントから見るとまるでスマイルマークのようなデザインが魅力。

【基本情報】
商品名:コンバース ジャックパーセル
価格:6,000円(税抜)
商品URL

4.「ジャックパーセル」履きこなしコーデ

ボーダーTシャツ&デニムのカジュアルスタイルに、シンプルなデザインの「ジャックパーセル」がうまくマッチしたコーデ。いつまでも色あせない定番スタイルです。

少し大人テイストのコーデにも、主張しすぎない「ジャックパーセル」なら、すんなりと溶け込みます。黒を選んだことでシックに仕上がっていますね。

黒の「ジャックパーセル」と白ソックスの相性はバッチリ。全体をモノトーンでまとめたコーデは、足元もシンプルなローカットで仕上げるのが正解です。

ローカット×スーツ

スーツにも合う「ジャックパーセル」。ずっと変わらないデザインのローテクスニーカーは、どこかクラシカルな印象を与えてくれます。

アクセントカラーローカット

色を変えるだけで印象も変わってきます。目を引く赤の「ジャックパーセル」をアクセントに使った、シンプルカジュアルコーデです。

5.個性派には「プロレザー」

レザーを使用した、重厚感のあるスニーカー。ローカットでも足元にボリュームが欲しい時、安定したホールド感が欲しい時に活躍してくれます。

【基本情報】
商品名:コンバース プロレザー OX
価格:14,000円(税抜)
商品URL

6.「プロレザー」履きこなしコーデ

ルーズなシルエットのデニムパンツも、ボリュームのある「プロレザー」だと負けません。安定感のある足元に仕上げたい時におすすめの1足です。

PLAYとのコラボデザインは、個性的な着こなしに大活躍。インパクトのある赤いボトムにも負けない存在感は素晴らしいですね。

最後に

老若男女問わず、スタイルも問わず対応する「コンバース」のスニーカーたち。時代が変わっても愛され続ける、シンプルなデザインの良さを体感してみてください。