ポロシャツ&ジャケットの上品カジュアルなスタイル集

ポロシャツ&ジャケットの上品カジュアルなスタイル集

パーティーやデートなど、さり気なくドレスアップしたい時はポロシャツ&ジャケットがおすすめ。スタイリッシュにきめるコツをお伝えします。 (トップ画像:Africa Studio / Shutterstock.com)

もくじ

1.基本のホワイト
2.使えるブラック
3.カラーバリエーションに合わせたコーデ
最後に

1.基本のホワイト

ジャケットのインナーにまずそろえたい白のポロシャツ。人気ブランド、フレッドペリーのポロシャツは、両脇下部にちょこっと入ったリブのラインがオシャレです。

【基本情報】
商品名:FRED PERRY(フレッドペリー) ポロシャツ
参考価格:12,960(税込)
商品URL

グレーのチノパンに合わせ、ネイビーのブルゾンを羽織った清潔感のあるカジュアルスタイルです。

白のポロシャツは上までボタンを留めて。明るいグレーのジャケットでトップスのトーンを明るくし、エメラルドグリーンのパンツの鮮やかさを際立たせたコーディネートです。

ブラックジーンズ、履き込んだ茶色の革靴にネイビージャケットと、落ち着いたカラーの大人の男性らしいコーディネートです。

ネイビーのブレザーに合わせた大人の着こなし。ポロシャツの裾はパンツにタックインしてすっきりと見せるのがポイントです。

白のポロシャツにベージュのヘリンボーンジャケット、同色のサングラスを合わせた紳士風コーディネートに仕上がっています。

2.使えるブラック

全てのポロシャツの原型ラインとなったラコステの代表的なポロシャツ。永遠の定番アイテムです。

【基本情報】
商品名:ラコステ L.12.12 ポロシャツ (無地・半袖)
価格:12,960円(税込)
商品URL

ジャケットにシャツ感覚で合わせればシックに決まる黒のポロシャツは、ラフな仕事着にも最適です。

黒のポロシャツを焦げ茶のレザージャケットと合わせたシック&ワイルドな大人のコーデ。黒のポロシャツの下からのぞかせた白のTシャツが効いています。

黒のポロシャツに黒の靴とジーンズのオールブラックコーデ。グレーのジャケットでメリハリをつけて、ポロシャツのボタンをきっちり留めると洗練された雰囲気になります。

上質なスーツのインナーにも黒のポロシャツは気軽に合わせられます。襟のボタンを開けてセクシーなエレガントさを強調したスタイル。

3.カラーバリエーションに合わせたコーデ

ポロシャツはカラーバリエーションが豊富なので、様々なタイプのジャケットとの色の組み合わせを楽しむことができます。

合わせやすいネイビー

スウェットでおなじみのチャンピオンのポロシャツです。しっかりした作りで価格も手頃なので、色違いでそろえるのもおすすめです。

【基本情報】
商品名:ポロシャツ 17SS ベーシック チャンピオン(C3-F356)
価格:3,132円(税込)
商品URL

ネイビーはコーディネートにニュアンスを加えるのに便利なカラーです。ジーンズと組み合わせれば、どんなジャケットにもマッチします。

シックなベージュ

薄いベージュのポロシャツは、大人カジュアルなコーデにおすすめのカラーです。ネイビーのジャケット、スカーフと合わせてエレガントに。

ベージュのポロシャツは白のパンツとの相性が抜群。色の濃い茶色のジャケットと靴を合わせてグラデーションで引き締めるとシックにきまります。

効かせ色としてのパステルカラー

パステルカラーは合わせにくいと思われがちですが、他の色とも合わせやすいです。グレーのジャケットと合わせればショートパンツでも上品にきまります。

パステルカラーのボーダーのポロシャツは、ネイビーのジャケットと合わせて、アイビーテイストにするのがおすすめです。

最後に

カジュアルとフォーマルの中間のテイストの着こなしに、ポロシャツは最適なアイテムです。ジャケットとの組み合わせのバリエーションを試して、ポロシャツを上手に使いこなせばコーデの幅もぐっと広がりますよ。