理想のヘアスタイルに!ワックスとドライヤーの上手な使い方

理想のヘアスタイルに!ワックスとドライヤーの上手な使い方

髪型が決まらないことはありませんか?イメージした髪型にできるように、ワックスの選び方やつけ方、ドライヤーの使い方を紹介します。

  • サムネイル: 花房雨
    花房雨

もくじ

1.ワックスの付け方
2.ワックスを付ける量
3.ワックスは根元を意識
4.自分に合ったワックスの選び方
5.ワックスを使う時のドライヤーの使い方
最後に

1.ワックスの付け方

毛先など、髪の毛を立たせたいところにだけワックスを付ける人がいますが、まずは髪全体にまんべんなく揉み込むことが重要です。全体的に同じ量になるのがベスト。手のひら全体にワックスをつけてからセットをはじめましょう。部分的に偏った付け方をするとセットが思ったように決まりません。どうしても、立たせたいところは全体的に揉み込ませた後に、その部分だけさらに付けると良いでしょう。

おすすめのワックス

「アリミノ ピース フリーズキープワックス」の香りは果実の爽やかな香りで、20代から30代の男性に爆発的な人気を誇っています。良い香りの好きな女性からも好感が持たれるはずです。全体を濡らした髪をドライヤーでセットした後、髪を散らすように揉み込んでいきましょう。セット力も自信を持っておすすめできます。一日中、持続したセット力を実感したいあなたに、是非お試しいただきたい商品です。

【基本情報】

商品名 : アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g
参考価格 : 2,160円(税込)
URL : http://www.arimino.co.jp

2.ワックスを付ける量

ワックスでセットする時に悩むのが、ワックスの量です。髪型の強調したいところに多く付けてしまいがちです。量を多く付けるとセットが固まりやすいと思ってしまいますが、ワックスの量が多いとソフトな感じを与えにくくなってしまいます。部分的に固まってしまってバランスもよくありません。適量のワックスの量をつけることが重要。一気にたくさん付けずに少量ずつ調整しながら付けるのも良いでしょう。

3.ワックスは根元を意識

スタイリング中に毛束がまとまらなかったり、セットが持続しなかったりすることがあります。そのような時は毛先だけにワックスを揉み込まずに、根元まで意識してワックスを揉み込みます。この時に、頭皮にはワックスがつかないよう注意しましょう。髪全体の根元にワックスを揉み込むとセットが崩れにくくなると同時に毛先に自然な遊びが生まれます。根元から毛先まで、下から上につけることを意識してみてください。

4.自分に合ったワックスの選び方

さまざまなワックスの種類があります。髪質やパーマがかかっていたり、しっかりと立てたりなどで選び方も変わってきます。がっちり決めたり、髪を立てたい人はハードワックス。髪の毛が柔らかい人がボリューム感を出したり、パーマがかかったような雰囲気にしたい時には、種類も豊富なマット系がおすすめです。相性が悪いとうまくセットできません。イメージしたセットや髪質に合わせてワックスを選ぶのが良いでしょう。

ハードワックス

さまざまなワックスの種類があります。髪質やパーマがかかっていたり、しっかりと立てたりなどで選び方も変わってきます。がっちり決めたり、髪を立てたい人はハードワックス。髪の毛が柔らかい人がボリューム感を出したり、パーマがかかったような雰囲気にしたい時には、種類も豊富なマット系がおすすめです。相性が悪いとうまくセットできません。イメージしたセットや髪質に合わせてワックスを選ぶのが良いでしょう。

【基本情報】

商品名 : ナンバースリー DEUXER(デューサー) ハードワックス 5 80g
参考価格 : 1,512円(税込)
URL : http://www.no3.co.jp/products/styling/deuxer/

マッドワックス

「GATSBY (ギャツビー) ムービングラバー グランジマット」はアレンジ記憶成分が配合してあります。ツヤ感のないマットな仕上がりで決めたいあなたにおすすめのマットワックスです。ドライヤーで髪を乾かした後、髪全体に揉み込みます。キープ力にも優れていて一日中続くヘアスタイルにきっとあなたも納得。ナチュラルな自分を演出したい時、爽やかなイメージで決めたい時一役かってくれる商品です。是非一度お試しください。

【基本情報】

商品名 : GATSBY (ギャツビー) ムービングラバー グランジマット 80g
参考価格 : 864円(税込)
URL : http://www.gatsby.jp

5.ワックスを使う時のドライヤーの使い方

ワックスを付ける前に髪を洗うか、もしくは濡らしてから乾かしましょう。髪が整い易くなります。ドライヤーを当てる段階で髪を立てたり、流したりしてボリューム感を出すとワックスを付けてセットする時にスムーズにできます。特に立てたい時などは毛元に熱風を当て、ある程度したら冷風を当てるとスタイルをキープさせやすくなります。お試しください。

ドライヤーのおすすめ

「テスコム ヘアードライヤー ブラック TD121-K」は、ワンランク上を目指す、あなたにおすすめです。優しい風に定評があり、ワックスで決めたヘアスタイルも崩さすスタイリングできます。洗練されたボディは持ちやすく、軽くて丈夫。忙しい朝のヘアスタイルにもってこいのドライヤーです。一台、質のいいドライヤーを持っておくと、色々なヘアスタイルに挑戦してみたくなります。一度、お試しください。

【基本情報】

商品名 : テスコム ヘアードライヤー ブラック TD121-K
参考価格 : 6,480円(税込)
URL : http://www.tescom-japan.co.jp

最後に

ワックスでうまくセットするのにドライヤーは欠かせません。自分に合ったワックス選びやドライヤーの当て方を意識しましょう。うまくいくとセットするのが楽しくなります。