ワックスとジェルの違いって?選ぶ基準を徹底解明

ワックスとジェルの違いって?選ぶ基準を徹底解明

あなたはどの整髪料を使用していますか?色々な整髪料がありますが、今回はワックスとジェルについて種類や使い方などをご紹介していきます。

  • サムネイル: 花房雨
    花房雨

もくじ

1.ハードに固めたい時はジェル
2.マットに決めたい時はワックス
3.ジェル使用時の髪質の特徴
4.ワックスでふんわりしたヘアスタイリング
5.ジェルの使い方
6.ワックスの使い方
最後に

1.ハードに固めたい時はジェル

バンドマンのようなツンツンしたスタイルやハードに決めたいならジェルがおすすめ。ハードに決まります。長時間ヘアスタイルも持続できるのが特徴です。また、速乾性がありセットにも時間があまりかからないため、多忙なビジネスマンにもおすすめです。しかし、汗や水に濡れたりすると少しヘアスタイルが崩れやすい傾向にあります。

ジェルのおすすめ商品

「MANDOM (マンダム) ロングキープジェル スーパーハード」は使いやすく、人気のジェルです。べたつかず、さらりとした使用感。ノンオイリータイプのジェルです。決めた髪型は長時間、持続します。ジェルの定番として定評があり、カチッと決めたいビジネスマンの方におすすめしたい商品です。使ったら、手放せなくなります。一度、お試しください。

【基本情報】
商品名:MANDOM(マンダム) ロングキープジェル スーパーハード 225g
参考価格:594円(税込)
URL:http://www.mandom.co.jp/index.html

ジェルのおすすめ商品

「ロレッタ ハードゼリー」は、300gの大容量と使いやすさが大人気の商品です。スタイリングのしやすさ・ツヤの光沢感・ハードなセット力で、忙しい朝の時間でも揉み込むだけで自然な仕上がりになります。華やかなローズの香りがあなたを包みこんでくれます。柔らかな材質のジェルで、ふんわりな付け心地。扱いやすさにも定評があり、ワックスを使ったことがない方でも安心して使用できます。持っていると便利な商品です。

【基本情報】
商品名:ロレッタ ハードゼリー 300g
価格:2,000円(税別)
URL:http://www.loretta-jp.com/products/gel/

2.マットに決めたい時はワックス

整髪料の中ではオーソドックスと言えるのが、ワックスです。ハードワックスからソフトワックスと種類も豊富で、クリーム状になっています。クリーム状も固め・やわらかめ・香りの種類から、選ぶことができます。ピンッとは固まらないので外出先でも手直しもしやすく、忙しいビジネスマンやヘアスタイルで悩んでいる方におすすめです。

ワックスのおすすめ商品

「product プロダクト オーガニック ヘアワックス」は、お肌に優しい、自然由来原料だけで作られた自然派ワックスです。ヘアスタイルだけでなく、肌や唇などにも使用できます。小さくコンパクトなサイズなので、鞄の中に忍ばせておくことも可能。外出先でもすぐにスタイリングできます。ぜひ、一度試してみてください。

【基本情報】
商品名:product プロダクト オーガニック ヘアワックス
価格:1,980円(税別)
URL:http://www.theproduct.jp/hairwax.html

ワックスのおすすめ商品

「アリミノ ピース フリーズキープワックス」は強力でキープ力にも優れ、無造作ヘアを作るのにもってこいのワックスです。ヌーディーな仕上がりによってあなたの好感度もあがるでしょう。付けるたびにアクアカシスの香りを楽しめることもポイントです。スタイリングしやすいと定評のある「アリミノ ピース フリーズキープワックス」を一度お試しください。あなたの忙しい朝の味方になってくれます。

【基本情報】
商品名:アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g
価格:2,000円(税別)
URL:http://www.arimino.co.jp/products/peace/lineup/

3.ジェル使用時の髪質の特徴

乾くまでの間に髪と髪が強力にくっつき、その後はしっかり保持されるので、ヘアスタイルが乱れにくいのが特徴です。オールバックにしたい時、バンドマンのようにツンツンに立てたい時、ハードにきめたい・固めたい時にはおすすめです。髪の一部に毛束感を演出したい時にも最適。短時間でセットができるため、忙しいビジネスマンや学生さんの朝にも、強い味方になりますよ。

4.ワックスでふんわりしたヘアスタイリング

髪全体をまとめるのに特に適しているのがワックスの特徴。ふんわりとやわらかな仕上がりにすることができます。髪にボリュームが出るので、髪にコシがない方・薄毛の方・髪がやわらかい方にはおすすめです。また、ナチュラルな髪型を演出するのにも効果的です。パーマヘアスタイリングに向いているのがワックスの魅力の一つ。

5.ジェルの使い方

髪を軽く濡らした、半乾きの状態で使うのがベストです。少し湿っているぐらいで良い状態でしょう。ジェルの1回の使用量の目安は、500円玉大ほど。毛量や質感は個人差がありますので、その都度調整してください。髪につける順番はトップ・サイド・バックが適していて、速乾性があるので時間をかけずに無駄なく付けるのがポイント。

6.ワックスの使い方

髪を乾かした状態で使用します。髪の乾き具合がワックスの付けやすさとセットのしやすさに影響しますので、寝癖などを直すために髪の毛を湿らせていた場合は、その後にしっかりと乾かしておきましょう。使用量の目安はピーナッツ一粒程度。ワックス使用時は、まず、人差し指でワックスを付けて手のひらで十分に伸ばして薄くします。バック・トップ・サイドの順番ですが、バックにはしっかり付けて、前髪は余ったワックスを適量付けます。

最後に

いかがでしたか?ワックス・ジェルについてご紹介してきました。生活スタイル・髪質・ヘアースタイルに応じて使い分けるのが良いでしょう。皆さまのヘアースタイリングが楽しくなれば幸いです。