ワックスの選び方を徹底解説 毛量別おすすめワックスから価格まで

ワックスの選び方を徹底解説 毛量別おすすめワックスから価格まで

この記事では様々な角度からワックスの選び方、ワックスの種類を解説します。この記事を読めば、ワックス選びに迷うことはないでしょう。

もくじ

1.髪の毛の量が少ない方におすすめのワックス
2.髪の毛の量が多い方におすすめのワックス
3.髪の毛の量が普通の方におすすめのワックス
4.ドライワックス
5.ジェルワックス 
6.クリームワックス 
7.ムースワックス 
8.パウダーワックス 
9.カラーワックス
10.ワックスはどれくらいするの?
最後に 

1.髪の毛の量が少ない方におすすめのワックス

最初に髪の毛のボリューム別におすすめのワックスを紹介します。髪の毛が少ない方はドライタイプ、クリームタイプがおすすめです。これらのワックスの特徴は油分が少ないこと。そのため、ふわっとした仕上がりが楽しめます。髪の毛が少ない方でも、ボリュームがあるように見せることができるのも大きなポイントです。また、クリームタイプは癖がないため、使い勝手のいいワックスといえるでしょう。

2.髪の毛の量が多い方におすすめのワックス

髪の毛が多い方はジェル、ファイバー、グリース系のワックスがおすすめです。これらのワックスを使うと、髪の毛にツヤを出せます。そのため、ボリュームを抑えた落ち着いた雰囲気を漂わせることができます。髪の毛が多くてモサッとした方でも、髪の毛の量を少なく見せることができるのも大きなポイントです。また、油分が多ければ多いほど、ボリュームを抑えたヘアスタイルにできます。

3.髪の毛の量が普通の方におすすめのワックス

髪の毛の量が普通の方はクリームワックスがおすすめです。クリームワックスは先ほども書いたとおり、特段の特徴がないワックスです。その分、初心者でも使いやすいワックスといえます。ツヤが欲しい時はヘアオイルを混ぜましょう。髪の毛を立たせたい場合はドライ系のワックスを一緒に使ってみましょう。このように、クリームワックスに慣れてきたら、様々なワックスや道具を併用してみましょう。

4.ドライワックス

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス 80g
出典 https://www.amazon.co.jp

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス 80g

ここからは、ワックスを選ぶ際に役立つ、それぞれのワックスの特徴を説明します。最初に紹介するのはドライワックスです。ドライワックスは「クレイワックス」や「マットワックス」とも呼ばれています。ドライワックスの特徴は軽い質感。そのため、髪質が柔らかい方に向いています。一方、質感が硬い髪の方や髪の毛が長い方には向いていません。ドライワックスのコツはしっかりと伸ばして薄くつけることです。

商品情報
商品名:ウェーボ デザインキューブ ドライワックス 80g
製造元:ウェーボ デザインキューブ
価格:1,400円(税別)
URL:http://www.demi.nicca.co.jp/products/designcube/lineup.html

5.ジェルワックス 

ロレッタ デビル ジェルワックス 7.0 120g
出典 https://www.amazon.co.jp

ロレッタ デビル ジェルワックス 7.0 120g

ジェルワックスはスタイリング力とキープ力が強いことが特徴です。そのため、仕上がりをしっかりと固められます。材質は水と樹脂をミックスしたものです。そのため、ゼリー状のようにベタっとしています。ただし、同じジェルワックスといっても、商品によってベタツキ度は異なります。ジェルワックスのコツは半乾きから軽く濡れている状態でつけること。具体的にはタオルドライにしてから、ジェルワックスをつけるといいでしょう。

商品情報
商品名:ロレッタ デビル ジェルワックス 7.0 120g
製造元:ロレッタ(Loretta)
価格:1,600円(税別)
URL:http://www.loretta-devil-jp.com/product/styling.html

6.クリームワックス 

[スワッガー] Swagger ヘアー ストナー メンズヘアースタイリング ワックス クリーム&ソフト タイプ 中間長さのウェーブ があるヘアースタイル専用 50g 海外直送品
出典 https://www.amazon.co.jp

[スワッガー] Swagger ヘアー ストナー メンズヘアースタイリング ワックス クリーム&ソフト タイプ 中間長さのウェーブ があるヘアースタイル専用 50g 海外直送品

クリームワックスはワックス初心者にはピッタリです。ワックスの質感としてはファイバーワックスとドライワックスの中間にもなります。一言でクリームワックスといっても、セット力が強いものから無造作にセットできるものまで実に様々。色々なクリームワックスを見比べながら、購入するといいでしょう。また、ワックスをつける前にしっかりと髪の毛を乾かしましょう。ワックスを少しずつ使うことも大切です。

商品情報
商品名:[スワッガー] Swagger ヘアー ストナー メンズヘアースタイリング ワックス クリーム&ソフト タイプ 中間長さのウェーブ があるヘアースタイル専用 50g 海外直送品
製造元:スワッガー
参考価格:2,000円(税別)

7.ムースワックス 

ウーノ スーパーハードムース 180g
出典 https://www.amazon.co.jp

ウーノ スーパーハードムース 180g

ムースワックスは泡状になっているのが特徴です。また、今まで紹介した固形のワックスとは異なり、水分の含有量が多いワックスです。そのため、パーマスタイルやウェーブにするには最適なワックスといえるでしょう。ただし、ムースワックスはスタイリング剤の中では重い部類に入るため、ワックス初心者の方はつけすぎないように気を付けましょう。
商品情報
商品名:ウーノ スーパーハードムース 180g
製造元:ウーノ
参考価格:730円(税込)
URL:http://www.shiseido.co.jp/uno/products/superhardmousse/

8.パウダーワックス 

ルシード ボリュームパウダーワックス ふんわりハード 70g
出典 https://www.amazon.co.jp

ルシード ボリュームパウダーワックス ふんわりハード 70g

パウダーワックスはパウダー樹脂が含まれているワックスで、粉状になっていないのが特徴です。パウダーワックスの特徴は髪の毛を局所単位でスタイリングできること。そのため、髪の毛のボリュームを出すのに適しています。 そのため、髪の毛が細い方や髪の毛のコシが弱い方に向いています。使い方は通常のワックスよりも1.5倍から2倍ほど多めにつけること。そして、下から上方向にワックスを馴染ませていきます。

商品情報
商品名:ルシード ボリュームパウダーワックス ふんわりハード 70g
製造元:MANDOM(マンダム)
参考価格:700円(税込)
URL:http://www.lucido.jp/products/styling/powderwaxfh/

9.カラーワックス

メンズパルティ カラーワックス ブライトレッド 70g
出典 https://www.amazon.co.jp

メンズパルティ カラーワックス ブライトレッド 70g

カラーワックスは今まで紹介したワックスとは大きく性質の異なるワックスです。カラーワックスの特徴は気軽に髪の毛を染められることです。一般的に髪の毛を染めると、シャンプーで洗っても色が落ちることはありません。しかし、カラーワックスで染めると、シャンプーで簡単に色を落とすことができます。そのため「1日だけ染めたい」という方にとっては最適なワックスといえるでしょう。

商品情報
商品名:メンズパルティ カラーワックス ブライトレッド 70g
製造元:メンズパルティ
参考価格:972円(税込)
URL:http://www.dariyacosme.com/hair_line/menspalty/

10.ワックスの価格 

最後に、ワックスを購入する際に気になるのは価格ではないでしょうか。一般的にワックスは80gで800円前後します。もちろん、これよりも安いワックスもあれば、高いワックスもあります。デパートや通信販売ショップには数多くのワックスがあるので、色々と手に取って比較検討してみましょう。もちろん、価格と自分の髪質を考えながら、ワックスを選んでください。

最後に

このように一言でワックスといっても、様々な種類があります。ある程度、ワックスのことを勉強してから、ワックスを選ぶとよいでしょう。