【ハードワックス】メーカーや製品ごとの特徴を知りさらにおしゃれに

【ハードワックス】メーカーや製品ごとの特徴を知りさらにおしゃれに

ハードワックスと一口に言えど、製品ごとにさまざまな特徴があることをご存知ですか?本記事ではそれぞれの違いを紹介していきます。

  • サムネイル: Minako.F
    Minako.F

もくじ

1.SPICE CREAM
2.LUCIDO
3.CREATIVE DSIGN
4.NAKANO
5.Swagger
6.ARIMINO PEACE
7.パッケージで選ぶなら
最後に

1.SPICE CREAM

飽きのこないシンプルなシルバーの入れ物と、缶の上部に描かれたキャッチーなアイコンキャラが特徴。このシリーズのワックスを、ドラッグストアで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。動きを強調した髪型を作る際に適しているハードワックスで、ショートの人でもピンポイントのねじりヘアを作ることが可能です。すっきりとしたペアーミントの香りで、清潔な印象。

【基本情報】
商品名:SPICE/HARD WAX
価格:2,000円(税抜)
URL:http://www.arimino.co.jp/products/spice/

さらにハードを求めるならフリーズワックス

先ほどのハードワックスは、ショートヘアに動きを出したい時に向いている製品。もっとパリッと仕上げたい時や、スタイルを長時間崩したくない時にはフリーズワックスを用いてはいかがでしょう。香りは先ほどと同じペアーミント。35gの小さい缶は上着のポケットへ入れてもかさ張らず、お試しで購入するにももってこいのサイズです。

【基本情報】
商品名:SPICE/FREEZE WAX
価格:1,200円(税抜)
URL:http://www.arimino.co.jp/products/spice/

2.LUCIDO

髪にハリ・コシを与える成分を多く含んだハードワックスです。「40才からのハードワックス」をうたい文句にしていますが、もちろん若い人でも使用可能。ただハードワックスとしてヘアスタイルを決めるだけでなく、髪が細くボリュームがない人の悩みを、ボリュームアップパウダーが解消してくるというメリットがあります。無香料なので、香りを気にする心配もなし。

【基本情報】
商品名:LUCIDO/Super Hard
参考価格:700円(税込)
URL:http://www.lucido.jp/

ハードの中にふんわりさを求めるなら

バリっと髪を立ててボリュームアップを目指すのではなく、空気を含んだような柔らかさを出したいなら、同じハードワックスでもこちらがオススメ。ワックス特有のべたべた感がなく、指通りの良い仕上がりになるのも特徴の1つ。雨の日に髪がぺちゃんこになりやすい方は、天気に合わせて先ほどのワックスと使い分けるのもありかも。

【基本情報】
商品名:LUCIDO/Volume&Hard
参考価格:700円(税込)
URL:http://www.lucido.jp/products/styling/powderwaxfh/

3.CREATIVE DSIGN

ヘアワックスには珍しいチューブタイプ。おしゃれなパッケージなので、男性同士のプレゼント交換にもピッタリです。速乾性があるので、お出かけ前にさっと使えて便利。紫外線などのダメージを軽減するダメージバリアミックス配合で、髪を保護してくれます。また煙草などの匂いが髪につくのを軽減してくれる、保湿成分のサトウキビエキスも配合されています。

【基本情報】
商品名:CREATIVE DSIGN/SUPER HARD
価格:1,500円(税抜)
URL:http://www.fiole.jp/products/cd_h.html

4.NAKANO

NAKANOは、ファイバーワックスの先駆者としても名高いブランドです。愛用している方も多いのではないでしょうか?ハード過ぎないので、自由に毛先を遊ばせることが可能。無香料で伸びが良く、ハードワックス初心者向けともいえるアイテムです。ほかのハードワックスと比べると少しホールド力は劣るので、短時間での使用がおすすめ。

【基本情報】
商品名:NAKANO/STYLING WAX HARD
参考価格:1,404円(税込)
URL:http://www.nakano-seiyaku.co.jp/

さらにハードならウルトラスーパーハード

先ほどのNAKANOワックスより、さらにホールド力が高いのがこちらのウルトラスーパーハード。強力なホールド力はもちろんのこと、ヘアカラーの退色を予防してくれるので染めている人でも安心して使うことが可能です。高さを出すアレンジよりも、毛束感を重視したアレンジへの使用が向いています。

【基本情報】
商品名:NAKANO/STYLING WAX ULTRA SUPER HARD
参考価格:1,404円(税込)
URL:http://www.nakano-seiyaku.co.jp/

5.Swagger

スタイリングした状態を長時間キープ。少量のワックスでしっかり形を作ってくれるので、変更がきかないという意味ではワックス上級者向けのアイテムともいえます。香りは男性らしいムスクを採用。ムスクは、多くの女性が「セクシーで男性的な香り」と好む香りとされています。また水だけで簡単に洗い流すことができるのも魅力。

【基本情報】
商品名:Swagger/HAIR STUNNER WAX
参考価格:2,250円(税込)

6.ARIMINO PEACE

ハートをワンポイントに、ブロックを模したパッケージはARIMINO PEACEの特徴ですね。軽いけど潤う・強いけどベタつかないの2つに重きを置いているクリームタイプのハードワックス。独自配合の高持続クリームフィルム効果で、セット時のスタイルを長時間キープ。質の高さから、プロ仕様のワックスとしても知られています。フルーティーなアクアカシスの香り。

【基本情報】
商品名:ARIMINO PEACE/フリーズキープワックス
価格:2,000円(税抜)
URL:http://www.arimino.co.jp/products/peace/lineup/index.html#waxline

7.パッケージで選ぶなら

誰もが知っているドラゴンボールが、ワックスケースになりました。ホールド力が高いので、ドラゴンボール出演キャラクターの髪型を再現するなど、ハロウィンなどでコスプレを楽しむ時にも向いています。ねじりや毛束など、あなたの思い描く形を長時間キープしてくれるので、長時間外出も直し手間いらず。

【基本情報】
商品名:バンダイクレアボーテ/ドラゴンボールZ ヘアワックス7
参考価格:980円(税込)

空になったら部屋の置物に

ワックスの種類によって、顔・色の異なるデビルシリーズ。デビル7.0は、マットな質感を楽しむことができるハードワックスです。ちょっと背伸びしたおしゃれのお供にいかがでしょうか。女性向けのロレッタシリーズ同様にバラを基調とした香りですが、男性向けのデビルはほんのり香る程度に抑えられているので安心。天然由来成分もたっぷり入った、髪に優しいクリームタイプのハードワックスです。

【基本情報】
商品名:ロレッタ/デビルワックス7.0
価格:2,000円(税抜)
URL:http://www.loretta-devil-jp.com/product/styling.html

最後に

いかがでしたか?上手にワックスを使い分けて、その日ごとにさまざまなヘアアレンジを楽しみましょう。あなたのヘアアレンジの幅が広がりますように。