筋トレが続かない!筋トレのモチベーションを高める6つの方法

筋トレが続かない!筋トレのモチベーションを高める6つの方法

いざやる気を出して始めたものの、なかなか長続きしない筋トレ。筋トレのモチベーションが上がらないという方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、筋トレのモチーションを高めるのに期待できる方法を6つ紹介します。筋トレに悩んでいる方は必見です。

  • サムネイル: morichoc159
    morichoc159

もくじ

1.明確な目標を設定する
2.音楽や動画で気分を高める
3.筋トレ雑誌やアスリートから学ぶ
4.筋トレ仲間を見つける
5.ジムに通ってみる
6.自分の身体を毎日チェックする
最後に

1.明確な目標を設定する

筋トレのモチベーションを高めるためには、まず目標を明確にすることが大切です。

目標がなければ、何のために筋トレをするのか分からなくなってしまいます。目標があることで自分が筋トレをする理由がはっきりし、モチベーション維持につながります。また、自分なりに、目標を達成できた時のご褒美を考えておくといいですね。楽しみが増えるので、モチベーションの持続に効果的です。

目標設定の際には、「~日までに~を達成する」、「~日後には~な状態にする」などできるだけ具体的なものにしましょう。
そうすることで、目標までのイメージが湧き、自分が何をすればよいのか明確になるからです。そして、目標の数が多ければ多いほど、自分がしなければならないことも増えてくるため、強制力も働きます。

2.音楽や動画で気分を高める

筋トレ中には、BGMとして音楽を流しながらトレーニングすることも大切です。
ラップやEDMなどテンポの速い曲は、気分を高めてくれます。筋トレ前に聞いておくとやる気が湧くだけでなく、筋トレ中も集中力を持続させてくれます。また、筋トレの合間にはクラシックなど緩やかな音楽で休憩してみるのもよいでしょう。一度リラックスした状態になることで、引き続き集中力を保つことができます。

筋トレ時以外では、テレビやDVDなどで筋トレや格闘技の動画を見ることをオススメします。
プロのアスリートの肉体を見ることで、モチベーションを高めることができます。また、YouTubeなどネット動画の利用もオススメ。プロアマ問わずさまざまな人による動画も見ることができます。筋トレ講座からビデオブログまで幅広いジャンルがアップロードされているため、動画を見るだけでも勉強になります。

3.筋トレ雑誌やアスリートから学ぶ

自分一人だけの筋トレでは、モチベーションの維持が難しいだけでなく、間違った方法で筋トレをしてしまう可能性もあります。

そこでオススメなのが、筋トレ専門の雑誌やボディビルダーの著書などを読むことです。そこまで本気で取り組んでいないという場合でも、自分の好きなスポーツ雑誌やアスリートの著書で大丈夫です。筋トレ方法など実践的なものから精神面まで、プロの考えから刺激を受けることができます。

4.筋トレ仲間を見つける

1人だけで集中力を維持して何かを続けることは難しいもの。
モチベーションがあっても長続きしなかったり、自分に甘えてしまいサボり癖がついてしまったりすることもあります。そのような時には、周りに筋トレを一緒にできる人がいないか探してみましょう。

仲間がいることで楽しみながら筋トレすることができるだけでなく、「仲間に負けないぞ」という対抗心からモチベーションを向上させることができます。

もし、周りにそのような人がいなくても、TwitterなどのSNSで仲間を募ることもできます。

SNSでお互いの成長を報告すれば、一緒に筋トレをしているような気持ちにさせてくれるでしょう。また、プロのアスリートの方であっても、SNSやブログでコメントしてみると返事を返してくれることもあります。日々の悩みを質問してみると、ひょっとしたらアドバイスをくれるかもしれません。

5.ジムに通ってみる

もし、一人で自宅での筋トレをしていてやる気が出ないのであれば、近くのジムに通ってみるのもよいでしょう。

自宅にはない高価なトレーニングマシーンもたくさんあります。また、トレーナーのサポートを受けて、正しい筋トレ方法を実践することができます。自宅でのオススメの筋トレ方法などアドバイスもしてくれるかもしれません。

トレーナーや他の利用者の存在はモチベーションの向上につながるだけでなく、一度通い始めると周りの目を気にして、サボらなくなる可能性が大きいです。
もちろん、ジムの利用料も払っているため、中途半端に止めてしまうと、その分のお金も無駄にしてしまいます。

しかし、ジムに通い続ければ、他の利用者と親交が深まり筋トレ仲間を増やすこともできるなど、メリットがたくさんあります。

6.自分の身体を毎日チェックする

こまめに鏡の前で自分の身体をチェックしてみることも、筋トレのモチベーションの維持に効果的。

その際には、写真などで自分の身体を毎日記録することをオススメします。そうすることで、筋トレを始めてからどれくらいの効果が表れているのかがわかります。また、アスリートなど自分の目標に近い人の写真を置いておくのはいかがでしょうか。一目で比較することもできます。

思っていたよりも自分の身体が立派に見えたなら、それは筋トレが上手くいっている証拠です。このまま続けていれば、目標を達成することができるでしょう。ただし、そこで安心して、筋トレを止めることがないように注意しましょう。また、納得がいかない場合もあるかもしれません。しかし持続が肝心です。無理なく目標達成まで引き続き、頑張りましょう。

最後に

モチベーションが上がらず筋トレが続かなかった人は、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてください。ただし、無理をしてまで筋トレを続けることは身体にも悪影響を与えかねないので、注意してください。