MA 1の着こなし方が分からないメンズにおすすめしたいコーデ

MA 1の着こなし方が分からないメンズにおすすめしたいコーデ

パイロット用として作られたフライトジャケットの1種であるMA-1。MA-1は丈の短いものが多く、着こなしづらいのではないかと感じる方もいるでしょう。そこで今回は、MA-1の着こなし方が分からないメンズにおすすめのコーデをご紹介します。

もくじ

1.細身のパンツと合わせる定番のMA-1着こなしコーデ
2.MA-1とゆるめのパンツを合わせるカジュアルコーデ
3.デニムを使った真似のしやすいMA-1コーデ
4.MA-1をさらに着こなしたい方におすすめの上級者コーデ
最後に

1. 細身のパンツと合わせる定番のMA-1着こなしコーデ

MA-1はそれ自体が細身なので、ボトムスやインナーも細身のものを選びましょう。シューズには、カジュアルに見せたい方はスニーカー、クールに見せたい方は革靴を合わせましょう。基本を押さえれば、初心者でもMA-1を着こなすことができます。

カーキのMA-1とパーカーを合わせたコーデ

MA-1と細身のパンツを合わせる基本を押さえつつ、グレーパーカーと白スニーカーでカジュアルさを出したコーデ。

アースカラーのMA-1と白シャツを合わせたコーデ

カーキのMA-1と白シャツ、白スニーカーを合わせた爽やかなスタイル。

上下を黒で統一したMA-1コーデ

黒のMA-1、黒シャツ、黒のスキニーパンツと上下を黒で統一した洗練されたコーデ。

MA-1とボーダーカットソーを合わせたフレンチカジュアルコーデ

カーキのMA-1とボーダーカットソーを組み合わせたフレンチカジュアルスタイル。

2. ゆるめのパンツと合わせるカジュアルコーデ

細身のMA-1には、スウェットなどゆるめのパンツも合わせることができます。ただし、広い裾のパンツには注意が必要です。

裾の広いパンツを合わせてしまうと、寸胴なシルエットとなり、MA-1のスタイリッシュな特徴を消し去ってしまいます。おしゃれ初心者は裾の広くないパンツを選ぶようにしましょう。

カーキのMA-1とニットフリースパンツを組み合わせたカジュアルコーデ

裾の締まったニットフリースパンツをMA-1と上手く合わせたコーデ。

黒のMA-1とゆるめのパンツを合わせたモノトーンコーデ

黒のMA-1とグレーのスウェードパンツを組み合わせたモノトーンコーデ。

MA-1とカーゴパンツを合わせた男らしいコーデ

MA-1とカーゴパンツを合わせることでワイルドさを演出した男らしいコーデ。

MA-1とスウェットを合わせたラフコーデ

黒を基調とし、MA-1とスウェットを上手く組み合わせたラフコーデ。

3. デニムを使った真似のしやすいMA-1コーデ

MA-1はデニムとの相性も良いです。色や加工度合によって、同じデニムでも異なった印象を与えることができますので、コーデの幅も広がります。手持ちのデニムを使ってすぐにでも真似できるMA-1コーデをご紹介します。

ネイビーのMA-1とデニムを合わせた爽やかコーデ

MA-1とデニムシャツ、デニムパンツを組み合わせ、ワイルドさを兼ね備えた爽やかコーデ。

黒のMA-1とデニムを合わせたスクールコーデ

MA-1にデニム、スニーカー、リュックを合わせることで学生のような若々しさを演出したコーデ。

ダメージデニムでワイルドさを演出したMA-1コーデ

ダメージデニムとMA-1を合わせることで、ワイルドに着こなしたコーデ。

4. MA-1をさらに着こなしたい方におすすめの上級者コーデ

定番のMA-1コーデが飽きた方へおすすめのMA-1上級者コーデです。素材や組み合わせるインナー、ボトムス、シューズを変えることでおしゃれの幅もさらに広がります。MA-1の着こなしレベルをさらに高めたい方はぜひ参考にしてください。

MA-1型コートとデニムパンツを組み合わせた上級者コーデ

丈の長いコートタイプのMA-1とデニムを合わせた上級者コーデ。全体のバランスを整えるためにもボトムスアップしたデニムがポイントです。

白シャツで清潔感のあるMA-1コーデ

MA-1の丈より長い白シャツを使用することにより、清潔感のある上級者コーデが完成。

柄シャツが目を惹くMA-1上級者コーデ

MA-1コーデは、シンプルでスタイリッシュなものが多いですが、参考コーデのように柄シャツを使うことで目を惹くスタイルを実現できます。

最後に

一見すると着こなしづらそうなMA-1ですが、実はさまざまなファッションアイテムと合わせやすく、使いやすいです。今までためらっていた方も挑戦してみてくださいね。