【黒デニム×スニーカー】メンズおすすめ着こなし

【黒デニム×スニーカー】メンズおすすめ着こなし

普通のブルーデニムはたくさん持っていても、黒デニムはゼロだったりしませんか? 実は大人なオシャレに黒デニムはもってこい! サーフやアメカジにも使える強い味方なんです。今回は黒デニムのコーデと、知っておくとオシャレがグッとしやすくなる黒デニムの中にある”違い”をご紹介します。

黒デニムは、同じシルエットでも”雰囲気”の違いで別物!!

【Lee】別注裏起毛スキニーパンツ
出典 http://www.magaseek.com

【Lee】別注裏起毛スキニーパンツ

G-Star Raw REVEND

G-Star Raw REVEND

同じテーパードシルエットでも、かなり印象が違うのはわかりますか? 一つ目のLee(リー)のデニムは加工がされていて、多くの人がイメージする黒デニム。それに対して、二つ目のG-Star Raw(ジースターロウ)は英国的なトラウザーズの印象があり、ややドレス感がプラスされている黒デニム。”味感”が出ているLeeの黒デニムは、西海岸スタイルのオーソドックスなスタイルでバッチリです。ですがG-Star Rawのデニムは、やや”カタイ”印象なので、ドレス感のあるものを組み合わせるか、デニムジャケットなどカジュアルなヌケ感のあるものをチョイスして、西海岸スタイルに寄せるとオシャレに見えます。

黒デニムコーデ

カジュアル感のある黒デニムと、カッチリした印象のある黒デニムのコーデをご紹介します。

黒MA-1×グレー トレーナー×黒デニム

ヌケ感のある黒デニムに、黒のMA-1を合わせてワイルドな雰囲気。インナーを明るめの色でカラーバランスを整えて重たすぎない印象を出しています。

黒ベスト×黒デニム×白スニーカー

こちらも全体的にカジュアルな雰囲気で、ほとんど黒のモノトーンカラーコーデ。黒デニムがカッチリしたトラウザーズ系のものだとモードっぽくなる印象を、ヌケ感のあるデニムをチョイスしてカジュアル感を出すことで西海岸スタイルに寄せています。

黒チェスターコート×黒デニム×黒スニーカー

全身黒で統一された、カッチリと大人な印象を与えるコーデ。チェスターコートがドレス感の強いアイテムなので、合わせる黒デニムもカジュアル感・ヌケ感の無いカッチリした黒デニムをチョイスしています。トップス・デニムパンツの印象がカッチリしているところに、スニーカーで足元をカジュアルに見せて、”街歩き”のイメージバランスを出しています。

ライダース×黒デニム×黒スニーカー

こちらも全身が黒のコーデ。ハット・黒デニムがややドレス感があるので、ライダースジャケットでワイルドでカジュアルな雰囲気をプラス。最後にNIKEのスニーカーで、よりカジュアルに寄せているコーデです。

デニムジャケット×黒デニム×白スニーカー

すこしカッチリした黒デニムに、トップスをパーカーとカジュアル感のあるデニムジャケットを組み合わせて西海岸スタイルに寄せています。

黒ベスト×デニムシャツ×黒デニム×白スニーカー

デニムシャツ・黒デニムが、どちらもカッチリとしたややドレス感のあるものをチョイスしているので、スッキリとした印象のコーデになっています。ダウンベストやスニーカーで、カジュアルさをプラスして全体のバランスを整えています。

まとめ

黒デニムには、色あせた加工が入っているカジュアル感のあるものと、スッキリとしたドレス感をやや感じさせるものがあります。そして黒デニムは「大人」の印象を与えるアイテム。大人の男としては使いこなしたいアイテムですね。今回ご紹介した黒デニム×スニーカーのコーデは冬用ですが、黒デニムは春夏秋冬いつでも使い勝手が良いのもオススメする理由の一つです。お気に入りの一着を持っていると、とっても便利ですので是非オシャレに取り入れてみてはいかがでしょうか?