【メンズにおすすめの靴ブランドtop10】足元に悩む大学生は、これを履け!

【メンズにおすすめの靴ブランドtop10】足元に悩む大学生は、これを履け!

靴はオシャレの重要アイテム。こだわれば格好いいファッションになります。今回はメンズにオススメの靴ブランドをピックアップ。

  • サムネイル: まあいける・ジョーダン
    まあいける・ジョーダン

10位「SUPRA」(スープラ)

最近人気急上昇中のスープラ。スケートシューズブランドとして世界中で人気のスープラですが、日本で名前が知られ始めたのはごく最近のことです。

オーリーやサムライ・マガジンなど、ストリート系のファッション雑誌で度々取り上げられるほどオシャレなスニーカーブランドで、その特徴は何と言ってもスタイルの良さにあります。

スープラ「スカイトップ」
出典 https://www.amazon.co.jp

スープラ「スカイトップ」

スープラ「ベイダー」
出典 https://www.amazon.co.jp

スープラ「ベイダー」

スープラ「スタックス」
出典 https://www.amazon.co.jp

スープラ「スタックス」

どのモデルもスケートシューズらしいスタイルの良さが光っています。スカイトップのようなハイカットからベイダーのようなミッド、そしてスタックスのようなローカットまであらゆるモデルが揃うのもスープラの素晴らしさです。

何より学生に嬉しいのがそのリーズナブルさ! スープラのスニーカーの値段は1万円台であり、ローカットモデルは1万円を切ることも。

細身のボトムスにしっくり似合うスープラのスニーカーは展開されるカラーも豊富で、足元から違いを演出するには最高です。

9位「Vans」(ヴァンズ)

スープラと同じスケートシューズでも老舗中の老舗なのがこのヴァンズです。ローテクスニーカーとしてファッションを選ばないヴァンズは、必ず1足持っておいて損はないブランドだと言えます。

スケーターやBMXライダーに愛用されるように、その耐久性は折り紙付きです。何よりもそのお手軽さが嬉しい。スリッポンはお店にもよりますが、5千円だせばお釣りがくるほど買いやすく、さらに色のバリエーションも豊富です。

ヴァンズ「スリッポン」
出典 https://www.amazon.co.jp

ヴァンズ「スリッポン」

ヴァンズ「エラ」
出典 https://www.amazon.co.jp

ヴァンズ「エラ」

ヴァンズ「スケートハイ」
出典 https://www.amazon.co.jp

ヴァンズ「スケートハイ」

安いから機能性は低そうなんて思ってはいけません。ヴァンズのスニーカーのソール(靴底のゴム)は総じて厚く高品質でクッション性に優れます。その歩きやすさに履いてから驚くこと間違いなしです。

8位「SAUCONY」(サッカニー)

大学生のみなさまに強くおすすめしたいのがこちらのブランドです。サッカニー……中々日本では知名度がありませんが、アメリカではたくさんのオシャレさんに親しまれるスニーカーです。

このブランドの創業は1898年に遡ります。元は陸上用のスパイクランニングシューズを作るメーカーでしたが、そのノウハウを生かし、カジュアルシューズ業界へ進出。その高いファッション性は今に至るまで進化し続けています。

サッカニー「ジャズ・ロウ」
出典 https://www.amazon.co.jp

サッカニー「ジャズ・ロウ」

サッカニー「シャドウ・オリジナル」
出典 https://www.amazon.co.jp

サッカニー「シャドウ・オリジナル」

サッカニー「グリッド」
出典 https://www.amazon.co.jp

サッカニー「グリッド」

洗練されたデザインのランニングシューズは驚くほどシャープです。これをファッションに取り入れれば「あの靴おしゃれだけど、何のブランドだろう?」と注目を集めることでしょう。

カラーリングも豊富です。ジャケットと合わせてもしっくりくるので、色で外してみるなど様々な使い方ができると思います。

7位「Dr.Martens」(ドクター・マーチン)

ブラック・ブーツと言えばこのドクター・マーチンを想像する人が多いと思います。1960年代のロックスターたちが履いたことで人気に火のついたドクター・マーチンは、パンクファッションだけなく、あらゆるスタイルにカッコよさを演出する素晴らしいブーツと言えるでしょう。

ドクター・マーチン「3アイホールブーツ」
出典 https://www.amazon.co.jp

ドクター・マーチン「3アイホールブーツ」

ドクター・マーチン「6アイホールブーツ」
出典 https://www.amazon.co.jp

ドクター・マーチン「6アイホールブーツ」

ドクター・マーチン「8アイホールブーツ」
出典 https://www.amazon.co.jp

ドクター・マーチン「8アイホールブーツ」

紐を通す穴の数別でモデル展開されるこのブーツは履けば履くほど味がでます。普通のスニーカーなら汚れはご法度。でも、このブーツの汚れはオシャレのエッセンスになりえます。

毎日手入れを欠かさず磨き、あなただけの1足を育てましょう。

6位「CONVERSE」(コンバース)

高品質なスニーカーを提供するブランド、コンバース。一周回ってカッコいいと言われるコンバースはオシャレ初心者から上級者まで愛用されています。

低価格で丈夫、そしてカラーパターンに溢れるコンバースのスニーカーは、まさにスニーカー界の優等生です。

コンバース「オールスター」
出典 https://www.amazon.co.jp

コンバース「オールスター」

コンバース「オールスター・ハイ」
出典 https://www.amazon.co.jp

コンバース「オールスター・ハイ」

白いソールでオーソドックスに履きこなすもよし、オールブラックでシックな大人っぽさを演出するもよし。アメカジからキレイめ、果てはジャケットにまで似合うユーティリティー性は素晴らしいとしか言いようがありません。

5位「Onitsuka Tiger」(オニツカタイガー)

オニツカタイガー……これまた聞き慣れぬスニーカーブランドですよね。実はこのオニツカタイガーは「アシックス」の旧社名であり、現在アシックスの別ラインとしてスニーカーを展開しているブランドです。

昔ながらのクラシック・ランニングシューズを製造するオニツカタイガーは、まさに大人のためのブランドです。主張しすぎず、地味すぎず……洗練された存在感を放つこのスニーカーは、細身のボトムスと合わせるのがおすすめです。ジャケットとも相性よしなので、パーカーよりもテーラード派な男性は要チェックです。

オニツカタイガー「カリフォルニア」
出典 https://www.amazon.co.jp

オニツカタイガー「カリフォルニア」

オニツカタイガー「メキシコ」
出典 https://www.amazon.co.jp

オニツカタイガー「メキシコ」

オニツカタイガー「アライランス」
出典 https://www.amazon.co.jp

オニツカタイガー「アライランス」

写真のようにカラーバリエーションも豊富です。シックなものから存在感をチラつかせるものまで、きっとお好きなモデルが見つかるはず。

4位「adidas」(アディダス)

スポーツブランドとして世界的に有名なアディダスは、優秀なスニーカーブランドでもあります。ベーシックながら印象強いモデルを販売しており、レギュラーフィットのジーンズを合わせるだけでオシャレを楽しめるほどにセンスのいいスニーカーが多いです。

アディダス「スーパースター」
出典 https://www.amazon.co.jp

アディダス「スーパースター」

アディダス「スタンスミス」
出典 https://www.amazon.co.jp

アディダス「スタンスミス」

足元を引き締めてくれるスタンダードなスニーカーって、本当に貴重です。みんな当たり前に履くモデルをオシャレに魅せる人こそ、オシャレ上級者と言えるでしょう。

また、スタンダードなモデルは苦手な方は、アディダスの別ラインに目を移してみましょう。

「adidas Originals」(アディダス・オリジナルス)

アディダス・オリジナルスから展開されるスニーカーは、スタンダードなモデルとは一風変わったものが多いです。

ダンサーなどに愛用されることがあり、クラブDJなど目を引くファッションを好む方が多く履いています。

アディダス「チューブラ・インベーダー」
出典 https://www.amazon.co.jp

アディダス「チューブラ・インベーダー」

アディダス「クレストウッド」
出典 https://www.amazon.co.jp

アディダス「クレストウッド」

派手なファッションではなくとも、落ち着いたコーデに取り入れれば「外し」としてあなたをよりよく見せてくれるでしょう。

3位「New Balance」(ニューバランス)

忘れてはいけないのがニューバランスです。ランニングモデルを多数展開するニューバランスは履き心地が光るスニーカーです。歩きやすい上にファッション性が高いので、世界中の人たちに愛されています。

アミューズメントパークなど「オシャレをしたいけど歩きやすい靴がいい」場所に出かける際などに大活躍します。

ニューバランス「ML574」
出典 https://www.amazon.co.jp

ニューバランス「ML574」

ニューバランス「MRL996」
出典 https://www.amazon.co.jp

ニューバランス「MRL996」

ニューバランス「M1300」
出典 https://www.amazon.co.jp

ニューバランス「M1300」

ちなみにニューバランスの数字はそのモデルの特徴を表しています。500番は全体的に丸っこいフォルムで、900番は500よりもつま先が細く、1000番はニューバランスのフラッグシップモデル(最高級モデル)になっています。

カジュアルながら大人っぽさを忘れないニューバランス……上手にファッションに落とし込みたいですね。

2位「Reebok」(リーボック)

ここ最近急速に知名度をあげたリーボック。ポンプ・フューリーはとても人気で今やオシャレな人で履かない人はいないほどです。

ちなみにですが、リーボックはポンプ・フューリー以外にも魅力的なスニーカーを展開しています。

リーボック「インスタ・ポンプ・フューリー」
出典 https://www.amazon.co.jp

リーボック「インスタ・ポンプ・フューリー」

ジョガーパンツの流行と一緒にリーボックの認知度も高まってきました。ハイテクスニーカーであるポンプ・フューリーは今やオシャレのアイコンと化しています。

しかしリーボックはポンプ・フューリー以外にもカッコいいモデルが存在します。

リーボック「ポンプ・オムニ・ライト」
出典 https://www.amazon.co.jp

リーボック「ポンプ・オムニ・ライト」

リーボック「カミカゼ」
出典 https://www.amazon.co.jp

リーボック「カミカゼ」

オムニライトはテニスシューズとして開発されたモデルです。ボリューム感がありながらもスタイリッシュなデザインはファンも多く、細身のボトムスと合わせることでより存在感を強調できます。

日本語を名前にしたカミカゼはバスケットシューズとして展開され、今ではコアなファンの多い知る人ぞ知るスニーカーとして、オシャレな人に好まれています。

両モデルともにあまり履いている人は少ないので、ストリートで「違い」を演出するにはもってこいですね。

1位「NIKE」(ナイキ)

そして第1位はやっぱり「ナイキ」ですよね。

スニーカーの鉄板と言えばこのブランドです。ベーシックなモデルから奇をてらうようなもの、そしてクラシックなレトロスニーカーまで、あらゆるスニーカーを展開しています。

ナイキ「ダンク・ハイ」
出典 https://www.amazon.co.jp

ナイキ「ダンク・ハイ」

ナイキ「エアフォース1」
出典 https://www.amazon.co.jp

ナイキ「エアフォース1」

ナイキ「エアマックス90」
出典 https://www.amazon.co.jp

ナイキ「エアマックス90」

教科書のようなハイカットからローカット、果てはランニングモデルまで、すべてのデザインは高いセンスでまとめられており、足元のオシャレのバリエーションを豊かにしてくれます。色合いも豊かで、原色スニーカーから渋い色のものまで多種多様です。

また、中にはこんなモデルも……↓

足元から違いを作る。

ナイキ「スパイズィック」
出典 http://item.rakuten.co.jp

ナイキ「スパイズィック」

歴代ジョーダンシリーズのいいところをかき集めて合体させたモデル。販売当時、スキニーにこれを合わせる男性が続出しました。

ナイキ「エア・ダム・アップテンポ」
出典 http://item.rakuten.co.jp

ナイキ「エア・ダム・アップテンポ」

側面の「AIR」が強く存在感を演出するスニーカーです。黒のカラーが派手さを抑え、大人の「外す」スニーカーとして大人気に。

ナイキ「エア・イージー」
出典 http://item.rakuten.co.jp

ナイキ「エア・イージー」

その価格なんと驚きの20万越え!

2009年発売の超レアモデルです。カニエ・ウエストがグラミー賞受賞時に着用していたもので、プレミア価格が付き今や平均20万円越えの超高級モデルになりました。

ずば抜けて値段が高いものはさておき、過去人気だったモデルは今熱が落ち着き、だいぶ値段が下がりつつあります。各種ネットショッピングで探せばお得に入手できるかもしれません。

スニーカーのリバイバルを成し遂げるのはあなたかもしれませんよ?

最後に

大学生におすすめしたいメンズの靴ブランドでした。定番のブランドからあまり聞きなれないものまでありましたね。お好きな靴は見つかりましたか? 足元にこだわれば、ファッションに違いをだすことができます。女性は足元でオシャレ・ノンオシャレを判断するので、しっかりとこだわりたいですね。