【メンズ髪型】モテる定番スタイルはやっぱり”ショートヘア”

【メンズ髪型】モテる定番スタイルはやっぱり”ショートヘア”

女性ウケする髪型といえば、やっぱり清潔感たっぷりのショートヘア。爽やかな印象でビジネスシーンでも重宝するヘアスタイル。しかもセットも簡単。今回はヘアカタログとして、ツーブロック、くせ毛を活かしたショート、パーマなど20種類を厳選しました。

モテる男の髪型といえば”ショートヘア”

女子からビジネスシーンまで幅広く印象が良いのがショートヘア。

・忙しい朝の時間にセットに時間を奪われない
・ワックス、ジェルなどどんなものでも簡単にセット
・風呂上がりのドライが楽ちん
・ビジネスシーンでも印象バッチリ

などなど、メリットはたくさんですね。

とはいえ、たとえショートヘアでもあなたの顔の印象や輪郭に合う合わないといった相性があります。いまからご紹介する、厳選20選から、あなたにピッタリのヘアスタイルを見つけてください。

メンズ【モテ髪】①:ソフトモヒカン×ツーブロック

サイドを刈り上げたツーブロック。そのトップは、風で拭き上げた爽やかな動きがあるソフトモヒカン。トップを軽めに仕上げて、動きがでやすいように、できるだけすいてもらいましょう。ゆるくパーマをかけることで、スタイリングのしやすさもバッチリです。爽やかでクールな印象。理想的なモテ髪に仕上がります。

セット方法

ドライヤーで前髪をアップ方向にクセづけましょう。サイドの髪もどうようにブローで方向づけします。その後にハードワックスで、後ろ、サイド、前となじませて、サイドから持ち上げていくようにセットしていきます。トップにワックスを付けすぎると、髪が重たくなりふわっと立ち上がらなく成るので、付けすぎないように注意しましょう。トップは軽めに付けて動きをつけたら、後はスプレーで形を固めましょう。スプレーでのセット補強でスタイルが長持ちします。

メンズ【モテ髪】②:ショートヘア×ウルフカット

ショートレイヤーカットを全体的に施して、サイドは目立たないくらいに刈り上げるスタイルで女子からも人気の高いヘアスタイルです。フロートカット、チョップカット、ワンカールパーマを施すショートヘア。柔らかい束感を作りやすくなります。

セット方法

ドライヤーで乾かす時に、サイドは手で抑えましょう。トップだけボリュームを出すように手でフワッと持ち上げてブローしていきましょう。後ろはウルフスタイルと同じように毛束を握り外へ向けて広げます。ワックスはハードワックスがオススメ。スタイリングしやすく長くキープできます。

メンズ【モテ髪】③:ベリーショート

モテるベリーショートヘアの代表格はウルフカット。おでこをハッキリと出して、耳、襟足もスッキリさせたスタイル。全体的に軽めに空いてもらい、トップのみ長さを残してもらいましょう。自然な仕上がりにするために、サイドは刈り上げ過ぎない程度に短めにカットでOKです。パーマは必要ありません。直毛の方にはピッタリのモテるヘアスタイルです。

セット方法

ドライヤーをしながら手で髪全体を揉み上げるように乾かしていきましょう。空気感がでてきたら、ワックスを髪になじませて、シルエットを整えます。最初にトップはワックスを付けすぎないように注意していください。トップが重くなりペタッと落ちてきてしまいます。結果的に、爽やかな印象がなくなってしまいますので、注意しましょう。後ろ→トップの順番にスタイリングしましょう。

メンズ【モテ髪】④:ショートヘア×くせ毛

ベリーショートと同様に、耳周りはスッキリさせて爽やかな印象を出しましょう。柔らかいパーマをベースに、クシャクシャとした少しワイルドな印象のモテるスタイルです。毛先を軽くしてもらうことで、髪全体の「ヘタり」をなくしてフワッとしたスタイリングをしやすいようにお願いしましょう。直毛の人は平牧逆巻きのパーマをかけましょう。柔らかい印象に仕上がります。初めからくせっ毛のある人は、自分の髪の癖の方向に合わせてパーマをかけていきましょう。

セット方法

全体的にドライヤーで軽く乾かしてから、やや湿っている状態でワックスをなじませます。完全に乾いてしまう前にシルエットを整えましょう。髪が乾ききってしまうと、パーマを生かせなくなってしまいますので要注意です。こちらもワックスはハードタイプのものが、スタイリングしやすく、長くキープできます。すこしフォーマルな印象を出すには、ワックスにジェルを混ぜてウェットな印象を出すことで実現できます。

メンズ【モテ髪】⑤:ショートヘア×ゆるめパーマ

とても爽やかな印象を女子に与えるスタイル。小顔効果、清潔感も兼ねた印象も同時に感じさせます。カットではラウンドショートをベースとして、無造作な動きを可能にするためにレイヤーを入れていきます。耳付近は、短めの部分を上から覆うスタイルにしましょう。髪がフェイスライン上に来るようにすることで、小顔効果が得られます。パーマは内側、外側にゆるくかけるようお願いしましょう。

セット方法

ブローの時に、全体的にフワッとさせる印象にするために、手で揉み上げるように乾かしていきます。ワックスはハードワックス。後ろから持ち上げるように全体に馴染ませていきます。フェイスラインは束をつかみながらタイトに揃えていきます。上手く束が作れないときは、ブロー時に水分を若干の残した状態でワックスをつけましょう。

メンズ【モテ髪】⑥:ショートヘア×ビジネススタイル

大人っぽい落ち着いた雰囲気をもたせたパーマで「デキる男」を演出するスタイルです。襟足を厚めに刈り上げます。耳付近は揃えすぎない程度にカット。直毛の人はゆるめのパーマを施してもらうことで柔らかいイメージを出します。

セット方法

前髪はしっかりと上げるようにブローしましょう。サイドは手で抑えて広がらないようにします。束感は作りすぎずにサラッと清潔できっちりとした印象をつくります。若干の無造作感を出すならファイバーワックス、よりフォーマルな印象を出すならハードワックスとジェルを混ぜてウェット感を出してスタイリングしましょう。

メンズ【モテ髪】⑦:ショートヘア×パーマ×ツーブロック

短めになりすぎないショートヘアにパーマを組み合わせたスタイル。サイドから襟足にかけて刈り上げてツーブロックを作ります。上から覆いかぶせるような形でカットすることで、重たすぎない軽めの印象のパーマを作ります。直毛の方は少ししっかりめにパーマをかけると良いです。

セット方法

ドライヤーで乾かす際は、髪を上に持ちあげ過ぎずにサッと乾かして水分を少し残しておきます。髪が若干湿った状態ですと、ウェーブ感がより出ますので、その状態でワックスを全体に馴染ませてパーマのウェーブ感をキープさせましょう。

メンズ【モテ髪】⑧:ショートヘア×黒髪パーマ

サイドを刈り上げてトップのパーマに目が行く感じにまとまったワイルドで大人かっこいいヘアスタイルです。黒髪のままにすることで、野生感と大人感を強調します。直毛の方はパーマをかなり強めにかけて無骨な感じを出しましょう。

セット方法

カールを出すために、あまり乾かし過ぎずに全体をサッと乾かします。ワックスを馴染ませて束感を上手く作っていくことで動きのあるシルエットにします。トップの髪を後ろに流していくことで左右から見てもきれいな仕上がりにしていきます。

メンズ【モテ髪】⑨:ショートヘア×ソフトモヒカン

額を出して清潔感と爽やかさを出すスタイルです。前髪の立ち上げを目立たせるために、切りすぎないよう注意しましょう。サイド・後ろは、刈り上げないで、短めなカットにとどめておきます。

セット方法

ドライヤーで前髪をアップバングに立たせていきます。トップは髪の流れを左右どちらかに作りましょう。ブローで髪全体の流れとシルエットの雰囲気が整ったら、ワックスを馴染ませます。前髪は摘んで立たせていき、束感を出していきましょう。ワックスはハードではなく若干柔らかめのものを使用しましょう。

メンズ【モテ髪】⑩:ベリーショートヘア×ツーブロック

スーツにも合わせられる清潔感バツグンのモテるスタイルです。爽やかな印象が全面にでるようにサイドは刈り上げてツーブロックにします。トップは長くならないようにカットして、チョップカットで動きを出していきます。パーマなし、カラーなしのビジネススタイルながらもモテ要素をたくさん盛り込んだヘアスタイルです。

セット方法

根本から起こすように立たせながらブローします。ワックスをつけるときは毛先を摘みながらスタイリングすることで全体的に動きのあるセットができます。スタイリングには、ハードワックス、もしくはジェル、または2つを混ぜて使用するのがオススメです。

メンズ【モテ髪】⑪:ショートヘア×刈り上げ

「The短めスタイル」と言うくらい定番で人気のスタイルです。サイドから襟足まで刈り上げてスッキリさせます。チョップカットを施して、しっかりと束感が出るようにします。

セット方法

根本までしっかりと水で濡らします。プロー時に、トップをしっかりと立たせるように注意して乾かします。ハードワックスで全体にサッと馴染ませたあとに、動きをつけていきます。
最後に毛先を摘みながら細かくシルエットを整えてヘアスプレーでセットを完成させましょう。

メンズ【モテ髪】⑫:ショートヘア×センターパート

少し変化のあるセンターパートで、オシャレ感、セクシーさを際立たせたスタイルです。耳付近から襟足まで短めに刈り上げて、全体的にはマッシュレイヤーベースのカット。スパイラルパーマを強めに重ねて動きを出すのが、オススメです。

セット方法

根本まで濡らした後で、ブロー時に、トップの立ち上がりとセンターパートの癖付けをしましょう。ハードワックスを手全体と指の間までしっかりと伸ばして、毛の中間から毛先まで立ち上げながら馴染ませていきます。馴染ませた後は、ボリューム感がかなり出ますので、軽くボリューム感を抑えてから髪全体のシルエットを整えていきます。毛先を摘みながら小さな毛束を作って完成。

メンズ【モテ髪】⑬:ショートヘア×七三

「爽やか」「ナチュラル」を感じさせるような七三スタイルです。耳付近から後ろまで薄めにツーブロック。前髪はアップバングしやすいように若干アシメ気味にカットを施していきます。直毛の方はパーマの必要はなく、くせっ毛の方は癖を活かしていきます。

セット方法

根本までしっかりと濡らしてから、ブロー時に、七三に分けて癖付けしていきます。少しのワックスと多めのジェールをあわせて手に伸ばし、七三にしっかりとスタイリングしていきましょう。自然乾燥でも十分ですが、かるめにスプレーをすることできちっとキープさせると良いでしょう。

メンズ【モテ髪】⑭:ショートヘア×ニュアンスパーマ

「無造作感」と「ラフさ」で男っぽさを引き出すスタイル。トップに動きを付けられるくらいの長さを残します。耳付近から襟足まではスマートに見えるようにカットして清潔感を演出します。ゆるくランダムパーマを全体にかけ、フワッと柔らかい印象を作ります。

セット方法

ドライヤーで乾かしながら、サイドは膨らまないように抑えながらドライします。後ろは外に跳ねさせるように広げていきます。トップは握りながら指の間で束感を作りながら持ち上げるように毛束を作っていきます。ワックスはやわらかめのライトハードかクリームタイプがオススメ。

メンズ【モテ髪】⑮:ショートヘア×ナチュラル

爽やかさをこれでもかと追求したモテる男のスタイルです。前髪をアップバングさせられるくらいの長さを残して、全体的にショートレイヤーをかけます。直毛の方でもパーマは必要なし。くせっ毛の方は、ナチュラルなウェーブを活かします。黒髪と相性の良いヘアスタイルですので、カラーの必要もありません。

セット方法

ブロー時は前髪だけ流すようなイメージ。全体は空気感のある柔らかさを出すため、手で揉みながら上げていきます。ワックスはライトハードのものを使用しましょう。トップと前髪を整えて、後ろは中央に向けて馴染ませていきます。そうすることでシルエットがキレイにまとまります。

メンズ【モテ髪】⑯:ショートヘア×無造作ヘア

「The短めスタイル」と言うくらい定番で人気のスタイルです。サイドから襟足まで刈り上げてスッキリさせます。チョップカットを施して、しっかりと束感が出るようにします。

セット方法

根本までしっかりと水で濡らします。プロー時に、トップをしっかりと立たせるように注意して乾かします。ハードワックスで全体にサッと馴染ませたあとに、動きをつけていきます。
最後に毛先を摘みながら細かくシルエットを整えてヘアスプレーでセットを完成させましょう。

メンズ【モテ髪】⑰:ショートヘア×マッシュ

トップからサイドまで束感をしっかりと見せるクールなスタイル。耳付近から後ろまでツーブロックを施してスッキリとした爽やかさも演出。動きがしっかりと出るようにニュアンスパーマをかけましょう。

セット方法

髪全体を濡らしてから、ブロー時に前からトップにかけて立ち上がらせるように乾かします。ハードワックスを手全体、指の間までしっかりと伸ばして、髪を散らしていくように馴染ませます。小さな毛束感が出てきたら、全体のシルエットを整えて、摘んで動きを付けていくます。ヘアスプレーでキープさせて完成。

メンズ【モテ髪】⑱:ショートヘア×アシンメトリー

オールシーズンいつでもオシャレ感を感じさせるスタイルです。サイドから襟足までツーブロックを入れます。ショートレイヤーをベースとした全体に、ピンパーマを入れて動きをだします。

セット方法

一度、根本までしっかりと濡らし、ブロー時にアシンメトリー風に癖を付けていきます。ハードワックスを手で握り込むようにして、馴染ませていきます。毛束に動きを付けていきながら全体を整えて、毛先を摘んで形をつくります。ヘアスプレーで全体を固めて完成です。

メンズ【モテ髪】⑲:ショートヘア×直毛

直毛のまっすぐさを活かした落ち着きのあるスタイルです。耳付近から襟足は刈り上げずに短めにカット。全体はショートレイヤーベース。

セット方法

全体をしっかりと濡らして、ブロー時はつむじを中心として放射線状にドライします。ハードワックスで軽く馴染ませて、小さな毛束感がでてきたら、全体の髪の動きを整えて完成。

メンズ【モテ髪】⑳:ショートヘア×アップバング

男らしさを見せる立ち上がりを作り、アップバングでおでこをしっかりと出したスタイル。爽やかさがありながら、男っぽさも十分に印象づけられます。サイドは刈り上げ。全体はショートレイヤーをかけます。チョップカットとスライドカットを毛先に施して仕上げます。パーマは平巻きです。

セット方法

ドライヤーで全体的に乾かして、水分を残します。ハードワックスを十分に馴染ませて、握るような感じで指の間を通して毛束と動きを作ります。サイドはバックに流すようにもっていき、大きな動きを作る。最後にトップや前髪をつまんで微調整して仕上げていきます。

女子ウケ、ビジネス、万能なショートヘアが ”モテ男”への近道

ショートヘアスタイルは、爽やかさ・清潔感・男らしさ・デキる男などを一番感じさせてくれるヘアスタイル。長めの髪の方のイメージチェンジにも、もともと短い髪の方のちょっとした変化にもピッタリ。顔の形によって合う合わないはもちろんありますが、似合うショートヘアスタイルは、女子ウケ・ビジネスなんにでも通用しますので、ぜひ最高に似合うショートヘアを選びましょう。